宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS Global warming 地球温暖化

<<   作成日時 : 2007/10/27 14:01   >>

トラックバック 0 / コメント 9

Sat/27/October/cloudy

画像


The cherry tomato, which can be growing well during summer, still have been growing in my garden .
That is one of vegetables called the vegetable harvesting in summer or Natu-Yasai.
However
That is not only producing fruits, but also coming out flower right now,.
Is it becoming higher temperature compared with last year?
According to the report of the Meteorological Agency
It seems also to rise in temperature, in the Kansai district, next mouth

I think that Global warming will have a various effect on making a vegetable.

日本の月平均気温平年差(℃)

http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/temp/list/mon_jpn.html

季節予報

http://www.jma.go.jp/jp/longfcst/

夏に間によく育つミニトマトが今なお、うちの庭で育っている。
ミニトマトは夏野菜と呼ばれる一つである。
今、実をつけるだけでなく花も咲き始めている。
昨年に比べて気温は上昇しているのか。
気象庁の報告によれば
関西地方は来月も気温が上がるらしい。
野菜作りの上で、地球温暖化はいろいろな影響を与えると思う。

画像



画像



画像


Green pepper called Manganji
万願寺トウガラシ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
地球温暖化は急速に進んでいるはずです。ごく一部の人が一生懸命、守るべく活動をしていますが・・・何十年単位で壊れている自然を元の姿にするにはその何倍、何十倍もの時間と力?いや、もしかしたら、どんなにしても戻らないかもしれませんね。
沖縄の海もさんご礁の減少でダイバーの方々がかなり活動的にされているのが印象的でした。オーストラリアも上空のオゾン層がかなりやられているので、人間への健康的な被害が広がっています・・・。自然が相手、見えないだけにじわじわときているようで、正直怖いですね・・・(久しぶりに真面目なコメントでした)
るびー@VEGEMAMI farm
2007/10/27 14:39
るびー@VEGEMAMI farmさん、こんにちわ。
暖かくなると害虫の発生も多くなるし、それが長期化してきますね。
今も畑から戻ってきたのですが、ブロッコリーや大根の葉に害虫がいくつかいました。
昨年は、今年ほど、虫に苦労することはなかったと思うのですが、これも
地球温暖化のせいでしょうか。
そういえば、今年の夏は、観測史上、最高の気温(40.9℃)が岐阜県などに
出ましたし、都会はヒートアイランド現象で騒がれていました。
桜の開花時期も早まりましたし、これからの紅葉も当然ながら、影響を受けるでしょうね。
沖縄の、この世のものとは思われない海の美しさに、感動してきた僕には、
さんごの死滅など確実に進行している海中の異変にも無関心ではいられません。

地球温暖化に対して、自分にもできそうなことを考え、実行したいと思います。
エコーへの取り組みは、案外身近なところにあるはずですから。
Kura
2007/10/27 16:28
そうですね、やはり一人ひとりの心がけが大切かと。
沖縄の海・・・潜りましたが、さんご礁の残骸がなんとも痛ましい光景でした。自然の力に勝てないはずの人間が自然を壊している・・・・そして、人間は動植物の手を借りないと生きていかれないのに、いつも人間が地球ではえらそうに(これは私かも・・・笑)している・・・。やはり私はもう少し控えめに生きないと・・・(笑)
るびー@VEGEMAMI farm
2007/10/27 22:13
kuraさん、こんにちは。
まだトマトですか?いいですね。私も去年は11月の終わりまで収穫していましたが、今年は暑さでやられてしまい早めに撤去しました。
参考までに、11月の終わりごろになったトマトで、熟し切れなかった分(青いトマト)は、廃棄しないで、発泡スチロールなどの箱に密閉して保存しておくと1ヶ月から2ヶ月で赤くなってきます。ただし、本当の熟し方ではないので、色はきれいですが味のほうは少し、いや大分落ちますが、飾り程度にはなります。単体で食べると余り美味しくはないですが、サラダとか他の野菜と一緒に食べるといいです。この味は、スーパーで買った安いトマト、いわゆる青いうちにとって輸送中にそして陳列中に熟れたとはっきり分かるトマト、これとほぼ同じ味です(笑)
koko-kazu
2007/10/27 23:52
(文字数オーバーでしたのでさっきのコメントの続きです)
われわれのように菜園で完熟したトマトを食べている者にとってはまずいかもしれませんが、いつもスーパーで買って食べている人には違和感はないかもしれません(??)
私の所では、去年12月初めにとったトマトをこのやり方で今年の1月まで食べました。でも、最後まで赤くならなかったのもありました。
もし、機会があったら試してみてください。季節外れの自家製のトマトを食べることが出来ますよ。
koko-kazu
2007/10/27 23:54
トマト、しし唐、まだまだ元気ですか。ビックリしました。この時期栽培できるのですね。
野次喜多日記
2007/10/28 11:20
るびー@VEGEMAMI farmさん、こんばんは。
沖縄の海を潜られたのですよね。羨ましい(笑)
僕も一度、そのような体験がしたいと思っているんですが、なかなか機会がなくって、せいぜい、テレビの映像で、海中の様子を知っている程度です。
サンゴの残骸については、温暖化による水温の上昇だけでなく、開発に伴う赤土の流入や、沖縄の人たちの生活排水にも、原因があるようですね。
いずれにしろ、現代の人間の生活のあり様を問われていることは事実ですね。
これらの因果関係について、具体的に、細かく、人々に伝えていく努力が、行政を始め関係機関に求められるます。同時に、1人1人の自覚が必要だろうと思います。
大変、難しいことだと思いますが。



kura
2007/10/28 20:41
koko-kazuさん、こんばんは。
昨年、11月の終わりから12月の初めまで、トマトが収穫できたのですか。
もう、まもなく冬ですよね。
この事実に驚きました。
トマトは冬野菜ともいえる(笑)
すごいですね。
完璧に、僕の常識が崩されました。
青いトマトが発泡スチロール保存で1-2ヶ月すれば、赤くなるのですね。
(さすがに、冬場だから、赤くなるのに、時間はかかりますね)
しかし、これも驚き。
幸い、青いトマトがありますので、しばらく、様子を見て、やってみます。
もちろん、赤くなれば、ブロッコリーと一緒に、サラダでいただくつもりです(笑)

Kura
2007/10/28 20:57
野次喜多日記さん、こんばんは。
ミニトマト、トウガラシ、今なお、がんばっていますね。(笑)
先ほども、タクシーの運転手さんと話していたのですが、近辺のモミジの
紅葉が12月にずれ込むようなんです。(例年11月の半ばから終わるごろ)
暖かくなったの感想以上に、何か奇妙な感じさえしています。
Kura
2007/10/28 21:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
Global warming 地球温暖化 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる