宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS Fence  囲い

<<   作成日時 : 2007/11/07 10:13   >>

トラックバック 0 / コメント 12

Wed/7/November/fine

画像


I made a fence around broccolis and green onions by using supports.
Because, I knew the fact that broccoli plant fell down because of heavy rain
and broccoli stalk bent down under the weight of the grown-leaves,

支柱を使って、ブロッコリとねぎの周りに囲いを作った。
というのも、大雨のため、ブロッコリが倒れた事も知ったし、生い茂る葉の重みで茎が
たわんでいた事も知ったからだ。


画像




画像
"Yesterday"

Wow!
The vegetable from china named “Ta-Sai” began to sprout again from the stalk which I cut off yesterday

おっと!
中国野菜のター菜が昨日切り取った茎からまた芽を出し始めた。

画像
"Today"


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
家ではパクチョイを育てているので、やってみます。あ、そのまえに今のパクチョイを無事に育てるのが先だ(-o-)
るびー@VEGEMAMI farm
2007/11/07 19:19
るびー@VEGEMAMI farmさん、こんばんは。
パクチョイは育てたこと、ありませんが、チンゲンサイに似ているようですね。
ター菜にも似ているのかな?。
野菜の世界も広いですね。多分、僕らが知っている野菜などほんのわずかなんでしょうね。知っている野菜の世界も奥が深い。
今、育てている野菜にきちんと向き合って、精進する中で、少しは、野菜の世界もわかってくるのかも知れません。
パクチョイ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A4

kura
2007/11/07 21:05
kuraさん、こんばんは。
ター菜は、もう芽が出てきたのですね。すごいですね。
ブロッコリーは、特に葉っぱが大きくなるから倒れやすくなりますね。
私の場合は、直前のキュウリの支柱を残しておいて、それに寄りかかるように、ブロッコリーを植えました。後は、所々紐でブロッコリーの茎をその支柱に縛るだけです。
この支柱は、ブロッコリーが終わっても次のものに使用します。
なんとも、ズボラなやり方ですが、、、。
koko-kazu
2007/11/07 23:29
Koko-kazuさん、おはようございます。
ター菜、翌日に、芽を出し始めたので驚きました。これからの生長を楽しみに
しています。

支柱はそのままにして、栽培野菜だけ代えるというのも、効率的な方法ですね。

ブロッコリーは剪定などしませんから、伸び放題。
あれだけたくさんの葉を一本の茎で支えているのですから、少しはその負担を緩和してやらないとと思っています。
下葉の老葉や虫食いの激しい葉、切り取りたいと思います。
Kura
2007/11/08 07:19
ター菜が芽か出ましたね。すばらしい発見です。ニラのようですね、何度も出ればいいですね。
ブロッコリーに支柱をしましたか懸命ですネ。本来ですと倒れないのですが、生育中に土かけをやっていればしっかりします。私も今年はそれをやらずにいたものですから大失敗でした。
野次喜多日記
2007/11/08 13:16
野次喜多日記さん、こんにちは。
ター菜は2株切り取りました。一つは芽を出しましたが、もう一つの方はまだです。
これから、どう変化していくか楽しみです。
ブロッコリー土かけをするんですね。
これも、やってみます。
今日は、下葉を少し切りました。
葉は光合成するために必要な器官。どの程度、切ればいいのか、兼ね合いが難しいですね。
kura
2007/11/08 15:42
参考ウェブありがとうございました。
私も調べてみたのですが、たー菜は、たぶん体菜のことでしょうか?
体菜の中で茎の白いものがパクチョイ、茎の緑のものをチンゲンサイというそうです。
まあ人間が分類のためにつけた名前なので、そんなに重要じゃないかとは思うのですが。
種まきの時に、名前がわからないとタグに名前を書くことができない(笑)
本当に私たちが知っているのはほんとにごく一部ですね。
こんなことを調べていると時間があっという間に過ぎていきます・・・(笑)
るびー@VEGEMAMI farm
2007/11/08 17:25
↑のコメントの訂正です。
ター菜は中国野菜、体菜は結球しないハクサイにつけられた名前のことで、これも中国野菜でした。別のもの・・・です。
その体菜には、パクチョイとチンゲンサイがあるのは↑のコメント通りです。
それにしても難しい・・・野菜の名称(=_=)
るびー@VEGEMAMI farm
2007/11/08 19:45
るびー@VEGEMAMI farmさん、こんばんは。
その通りですね。ター菜(ターツァイ)と体菜は別のものですね。
「体菜」という言葉を初めて知ったので、僕も少し調べてみました。

※体菜→タイサイ(体菜)という呼び名は日本で付けられたもので語源は不明。中国揚子江中流域以南で栽培される大衆野菜で、茎が長いのを長梗、短いのを短梗、白いのを白梗(パクチョイ)、緑のものを青梗(チンゲンサイ)などと呼ぶ。 http://www.chinjuh.mydns.jp/hakubutu/kuirejo/b_rapa00.htm
kura
2007/11/08 21:42
※ターサイ→ターサイは搨菜と書き、押しつぶされた野菜という意味である。茎が太めでいくらか立ち上がるが上から押しつぶしたように葉が開き、全体としてみると盃型に見える。
http://www.chinjuh.mydns.jp/hakubutu/kuirejo/tngn_a.htm

確かに、そんな風に見えますね。(笑)あるいは、鳥の巣、あるいは上から見た
一時はやったような女性のヘヤースタイル。(笑)
kura
2007/11/08 21:49
今までパクチョイもチンゲンサイも・・すべて同じように思っていました。
これでひとつまた知識が増えました。今度は味わいながら違いを見ようと思います。
るびー@VEGEMAMI farm
2007/11/09 04:50
るびー@VEGEMAMI farmさん、おはようございます。
パクチョイもチンゲンサイも英語で言えば、Familyになるのでしょうね。

僕も知識が一つ増えました。
ネットで、皆さんと交流する中で、いろいろ、考える事ができるので、いいですね。その結果として、知識なども獲得できます。

似たような野菜の味比べ、これもいいですね。

kura
2007/11/09 07:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
Fence  囲い 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる