宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS Runners of strawberry  イチゴのランナー

<<   作成日時 : 2008/04/27 10:42   >>

トラックバック 0 / コメント 8

Sun /27/April /fine
画像


Runners of strawberry are running out.
It is not good for the growth of the fruits and the flowers, before harvest.
I cut these runners out from parent plant.
I should have cut them out earlier.

イチゴのランナーが伸びている。
収穫前に、ランナーが伸びるのは、花や実の生長にとってよくない。
親株からランナーを切り取った。
もう少し早くすべきであった。



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
英会話を学習したいと思っているので覗かせてもらいました。日本語と併記されていて短文なので読みやすいです。ただ、写真のアングルなどはもう少しおしゃれにお願いします。
ローズティ
2008/04/27 18:39
ローズティさん、こんばんは。
英会話を勉強されたいのですね。
英会話の世界も面白いですね。
英語力を基本に、いろいろな人に渡り合えるわけですから。
自分自身の足りない部分について考えさせられます。
写真はおしゃれにですか。この意味が今一つよくわかりませんが、伝えたい部分
をもう少し、明瞭に画像化できないものかと反省しています。
アドヴァイス、ありがとうございました。
また、貴方のページにも寄らせて頂きます。
kura
2008/04/27 20:20
イチゴもだんだん成長していますね、イチゴのランナーとは、余分に出る茎のようですね。これが邪魔をすると栄養分が実に行かなくなるのでしょうか、私は栽培したことがないので分かりませんが手入れが難しいようですね。
野次喜多日記
2008/04/27 21:13
野次喜多日記さん、おはようございます。
ランナーとは親株の子どものようなものですね。ランナー上に出来たいくつかの苗を切り取って、移植し、それがまた親株となるわけです。
ただ、収穫前のランナーは親株に養分を回すために切り取るのが原則らしいですね。
収穫後はランナーを育て、次の親株作りに使う、というように理解しています。
Kura
2008/04/28 07:21
私の庭のイチゴもランナの処理をほどこしました。昨年は何故か育たず。初めてです。初めてなので、楽しみです^^
るびー
2008/04/28 21:59
るびーさん、こんばんは。
イチゴは水やリがポイントのようですね。水が好きなので、ほぼ毎日やっていますが、やりすぎると根腐れを起こすようで、その兼ね合いが難しいです。表面の
土の湿り具合を見たり、時には割り箸を土の中に入れて調べることもありますが
今一つわからないですね。(笑)実ができてくれば、ありや鳥にも警戒しなければならないし、結構大変です。
お互い、うまく出来ればいいですね。
kura
2008/04/28 22:36
素人には、難しい湿気の度合い(笑)
根腐れが一番怖いですね。今は・・・、あとはナメクジ
ナメクジの方は、ビールでも撒いとけと友人から聞いたので、そうします(爆
とにかく、湿り具合は要チェックですね^^
頑張りましょう♪
るびー
2008/04/30 08:59
ナメクジも大敵ですね。
いつぞや、家内の育てている花がこれにやられました。
以前、作ったイチゴはありにやられましたね。だいぶ、かじられました。
これから、実も赤くなってくるので、警戒警報。
今から念のためイチゴのプランター見てきます。
kura
2008/04/30 09:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
Runners of strawberry  イチゴのランナー 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる