宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャガイモ作りの下準備

<<   作成日時 : 2008/11/21 17:11   >>

トラックバック 0 / コメント 2

11月21日(金)晴れ

画像


海辺の畑には、塩に強いドラゴンフルーツなどのほか、比較的
影響の受けにくい根菜類もよいらしい。

そこで、ジャガイモの種芋を1kg買って、先に植えた島ラッキョウの
横に植えることにした。


画像


ジャガイモを本格的に育てるのは初めてである。
育て方を本やネットで調べながら、事を進めた。

先ずジャガイモの重さを計った。
40g〜150gまで。
40〜50gの種芋はそのまま植え、それ以上のものは頂頭部から
縦に2つに切った。
下手に切ったものだから、芽の多い部分と少ない部分のバラつき
が出てしまった。

画像


その後、種芋腐敗防止のため、乾燥させている。


画像


念のため、植え付け予定の畑に牛ふん堆肥と腐葉土をさらに混ぜた。

いつか、あのジャガイモの花が見られるかもしれない。
楽しみだ。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
所変われば作物の植える時期が違いますね。じゃがいもがこの時期とはびっくりしました。もっとも本土でも長崎県月に新じゃがいもが4月に食べられますから宮古島はもっと南に位置しますので不思議ではないですね。種類は男爵、アキアカネ(果肉が黄色)ですか。そうじゃがいもの花って可愛いですね。私も来年2月に植え付けをしょうと思います。アキアカネは最高です。
野次喜多日記
2008/11/21 22:47
野次喜多日記さん、おはようございます。
京都では5月ごろに苗を買い、夏から秋にかけて収穫が夏野菜栽培の常識だったのですが、ここでは、全く通用しません。今、一番戸惑っているのが、この点です。
宮古島での野菜の年間の暦を知りたいのですが、私の知る限り、その種の参考
資料は皆無です。農協にでも行けばひょっとしてあるのかなとも思いますが・・。
ですから、1年間は手探り状態が続くものと覚悟しています。
購入した種芋は熊本産で、沖縄の土壌によく合う品種と書かれていました。
果肉が黄色とも書かれていたので、多分、おっしゃるようなアキアカネではないかと思います。よくわかりませんが。
寒い2月に植え付けをされるのですね。年が明けて最初に植えつける野菜が
ジャガイモということでしょうか。
今日、宮古島の気温は21〜24度。植え付けして大丈夫かなと思います。(笑)

kura
2008/11/22 04:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャガイモ作りの下準備 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる