宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 君子、危うきに近寄らず

<<   作成日時 : 2008/11/29 17:44   >>

トラックバック 0 / コメント 2

11月29日(土)晴れ

画像


確か「風に吹かれて」というエッセイがあったが、この地は吹かれすぎるのだ。
野菜の生長に風通しは大事と承知していたが、この地は風通しが良過ぎるのだ。
風に引きちぎられそうになる野菜を見ながら、そう嘆いていた。
さりとて、家の庭のどこを見ても逃げられそうな場所はない。
あっても極度に日当たりが悪い。

今日も茫然と風の行方を追っていた。
そのうち、一つ気がついたことがある。
北風がすごいのだ。
東南の方向からやってくる海風ばかりに注意を奪われていたが
実は、家の裏からやってくる北風がきついのだ。
こんなことに今頃気づくなんて全くうかつなことだった。

北風や海風から逃げられ、日当たりの良い場所はどこか。

おっと!
庭の外にあったのだ。死角、盲点。なんとでも言え。(笑)
車を駐車している所。

サトウキビ畑、石垣、コンクリートの壁が背後にあり、北風防御。
車の存在で、一定、海風防御。しかも日当たりは抜群。

ということで、プランターをセッセとそちらに移した。
しばらく様子を見ていたが、野菜たち、ずいぶん、和やか。

これで、根もしっかり張ってくるのではないか。
収穫の期待をもってもいいだろうか、野菜君たち。



画像


サトウキビの穂が秋の空に揺れている。
今日は穏やかな一日だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
温暖な気候と思っていましたがこの時期となると北風は冷たいですか。これからの生活、そして、作物を作るに当たって未知の世界が続きますね。遅まきながら温かいところを発見してよかったですね。ドラゴンフルーツは意外に不思議な根が深く根付くのですね。また、支柱を立てなくとも石に張り付いて生長するとは驚きです。
Kuraさんのお話で熱帯植物勉強に今日になります。
野次喜多日記
2008/11/29 22:33
野次喜多日記さん、おはようございます。
北風は冷たいというより強いと感じています。温暖な宮古島も12月から2月にかけて平均気温が20度を割るようで(1,2月の最低平均気温15〜16度。宮古島地方気象台)スーパーでの暖房製品の売り出しもうなづけます。
毎日が分からないことばかりで、右往左往の状態ですが、1年過ごせば、少しは
分かってくるのではないかと思っています。
ドラゴンフルーツは蔓のように這い上がっていくのかなと思っています。
しかし、これまでその種の野菜はネットを張って育てていたのですが、見る限り
ネットを張っている様子もありません。いつかの機会に、壁に這わせて育てているおうちを訪ね、聞いてみようと思っています。
kura
2008/11/30 03:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
君子、危うきに近寄らず 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる