宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 観光農園「ユートピア ファーム 宮古島」に立ち寄る(1) パパイヤ

<<   作成日時 : 2008/12/01 17:52   >>

トラックバック 0 / コメント 2

12月1日(月)晴れ

画像


今日の午後、観光農園「ユートピア ファーム 宮古島」に立ち寄った。
この施設は、たくさんのビニルハウスに、ブーゲンビレアやマンゴー
ハイビスカスなど、沖縄を代表する果樹や花を栽培している。
以前にも1,2度訪ねたことがある。


画像


見学コースに従って、最初に入るビニルハウスがパパイヤコーナー。



画像

Click, please!

ここでは、パパイヤを横に這わせて栽培している。
あたかも、それは大蛇が這い回っているような光景だ。

「大きいことはいいことだ。」
その巨大さに圧倒される。


画像


パパイヤの花。



画像



画像


幹の先端に花や実、枝が集中しているように
見える。


画像


今朝の朝焼け


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
宮古島には沢山の見どころがありますね。そんなにないと思っていましたが次から次と観光地が紹介されますのでKuraさんは退屈はしません、パパイヤのツルは本当に大蛇と一瞬思ったぐらいです。天気がいいと今朝の朝焼けはきれいです。毎日朝夕と太陽の昇るところが見えて気分が最高でしょう。


野次喜多日記
2008/12/01 23:00
野次喜多日記さん、おはようございます。
私にとって宮古島は海などの魅力もさることながら、都会の観光地にはない静けさがあるのがいいですね。ガランとした静けさ。特に今の時期は(夏場はとにかく)そういう雰囲気が観光地でも味わえます。
パパイヤのみならず、宮古島では巨大な植物をしばしば見かけます。例えば、
ハイビスカス。屋根の高さぐらいに生長した花を見かけました。これはもう「花」ではなく「樹」のような印象を持ちました。
さわやかな空気の中で、刻々と変化する朝焼けを眺めるのは最高ですね。

kura
2008/12/02 06:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
観光農園「ユートピア ファーム 宮古島」に立ち寄る(1) パパイヤ 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる