宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮古島での野菜栽培の要点

<<   作成日時 : 2008/12/12 09:47   >>

トラックバック 0 / コメント 2

12月12日(金)晴れ

画像


「風の島」宮古島での野菜栽培の要点の一つは、やはり風防御であると
考えている。
これなくして、根張りの環境は作れない。
まして、我が家のように、海に近く、風通しも抜群によい一軒屋では
なおさらだ。

昨日、ミニトマトの支柱を強化した。

ミニトマトを市販の培養土で育てている。
フカフカの土である。
風が来れば、ミニトマトを固定しているはずの支柱自体がグラグラ
しかねない。

そこで、上の写真のように、支柱を組み合わせ、強化した。
プランター栽培といえど、ミニトマトは高く生長する。
支柱の高さもそれに合わせた。

茄子やブロッコリーは風の吹き込みも少なく、背に壁があるので
ミニトマトほど風の影響は少ない。
しばらく、様子を見たい。


画像


パパイアはもろに強風の洗礼を受けている。
だから、支柱もかなり深く差し込んで、強化した。
支柱が足りなくなったので、まだ未完成だが
今日あたり完成させたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「風の島」宮古島、そうですね。かなりの風で野菜作り苦労しますね。
それでも創意工夫を怠らず研究がよく伝わってきます。土と腐葉土の混合はあまり好ましくありませんか。多少粘りが付くかも知れません。
野次喜多日記
2008/12/12 13:05
台風ならいざ知らず、まだこの時期の風ならば、工夫次第で、ある程度、ブロックできるのではないかと思っています。
先ほども、園芸店に立ち寄り、防風ネットを見てきました。支柱を強力に据え付ければ、トンネルよりも効果があるのではないかと考えています。
もうまもなく、ジャガイモの芽も出てくるはずですから。
腐葉土の件ですが、宮古島の土(島尻マージ)は保水力が悪いようで、(だから
水はけがよい)有機物を入れてそれを緩和する(土の団粒化の促進)必要があるようです。
島尻マージについては実感的にほとんどわかっていない状態ですが、これから
いろいろ学んで行きたいと思います。


kura
2008/12/12 15:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮古島での野菜栽培の要点 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる