宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 強い潮風下のハイビスカス

<<   作成日時 : 2008/12/15 09:14   >>

トラックバック 0 / コメント 4

12月15日(月)曇り

画像


見ようによれば、妖艶な姿である。
家の垣根のハイビスカス。
絶えず強い潮風を受けて、こんな悲惨な姿になっている。



画像


葉は引きちぎられ


画像


茎も赤く染まっている。

40本のほとんどのハイビスカスがこのような状態である。
これで、将来、垣根として機能するような生長を遂げるのであろうか。

宮古島の3人の知人に尋ねてみた。
「大丈夫!冬を越し春になれば、どんどん伸びてくる」
3人とも同じような回答だ。

画像


俄かには信じ難いが、新芽が出てきている以上
根は大丈夫のようだ。
それに希望を持とう。

とりあえずは、葉に水をかけるよう心がけているが
効果のほどはよくわからない。


画像


茄子に一番花が咲いた。

画像


ミニトマトの実が大きくなりつつある


画像


ジャガイモの芽があちらこちらから出だした。
土の中の黒い部分は牛ふんや腐葉土。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今からナスやミニトマトが育つなんてうらやましいです。
ジャガイモもきっとたくさん収穫できると思いますよ。
ハイビスカスもたくましく立派な木に成長するでしょうね。
来年の夏が楽しみですね。
hiro
2008/12/15 10:26
本当ですね。
冬に夏野菜を栽培しているのですから、不思議な感じがします。
これから、どう生長するのだろうと、全くイメージがつかめません。とりあえず
土や葉などの状態を見て、水や肥料を与えているのですが。
ハイビスカスの生長についても今なお半信半疑の状態です。
来夏は台風シーズン。
それまでに、何とか、台風に耐えうる植物に生長してほしいが率直な願いです。
kura
2008/12/15 12:39
今日は関東は最低気温で霜柱、我が家では門扉が凍っていました。お陰でここのところ風邪気味です。
植えたばかりのハイビスカスが強風に葉が痛めつけられながら立派に成長していますよ。新芽がしっかり出ているということは根付いたということですからこれからぐんぐん伸びてきます。
他の野菜は順調のようでなりよりです。じゃがいもは楽しみですね。これからぬくぬくと芽が生長してきますね。おいしい黄色のじゃがいもでしたね。
野次喜多日記
2008/12/15 21:35
野次喜多日記さん、おはようございます。
埼玉もずいぶん寒くなったようですね。野次喜多さんも風邪気味だとか。
聞くところによると、関東地方もインフルエンザが流行しているとか。どうぞ、お身体ご自愛くださいね。
ハイビスカスの生長についてのお言葉、元気をもらえました。私も切にそう願っています。
ジャガイモの栽培適温が15〜20度。宮古島の冬がちょうどその気温あたりで推移しますから、ジャガイモにとっては最適温度。
うまく生長することを願っています。
kura
2008/12/16 04:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
強い潮風下のハイビスカス 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる