宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 巨大な雨水タンク

<<   作成日時 : 2008/12/17 16:30   >>

トラックバック 0 / コメント 2

12月17日(水)晴れ

画像


これは私の家に付設されている雨水タンクである。
実に巨大なタンクだ。

私が畑を作りたいということで、設置してもらったもの。




画像


屋上にたまった雨水がタンクに流れ


画像


ここから、畑に給水する仕組み。

しかし、最近は、新築の家でも、雨水タンクを取り付けるのは
珍しいとか。
畑を作りたいという人がたまに取り付けているとの事。
まさに私もその仲間。


宮古島では、戦後、地下ダムができ、水の心配はなくなった。
それまでは干ばつをはじめ、水をめぐる不幸な問題は多かったが、最近では、むしろ農薬などの地盤浸透などによる水質汚染が懸念されてきているようだ。
だから地下を流れる水脈の上にある畑などには、農薬規制が厳しいらしい。

ところで、最近、ずっと雨が降らない。
土のひび割れもきつい。
だから、このタンクの雨水を利用し、給水しているが
出るばかりで、たまらないから、タンク内の水量が心配だ。
外から水量メモリが見えないから、余計やっかい。




画像


沖縄用の種を買った。

うん?「沖縄用の種」って何だ。

沖縄の気候や土壌に合わせて改良された種か。
それとも、下の写真のように、栽培こよみを沖縄用に改変しただけのものか。
しかし、全ての袋の裏が必ずしもそうはなっていない。むしろ、少数だ。
どうも、意味がよくわからない。



画像



画像


とりあえず、今朝、大根とほうれん草の種をまいた。
畑が家の建物の影になるのが難。


画像


今日の朝焼け。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私の住んでいるところは、大丈夫ですが、少し小高くなっている地域は雨水タンクは必須ですね。今年は、たまに降る雨のおかげで、今のところ大丈夫ですが....それも時間の問題。また乾燥の夏の到来です。
るびー@SA
2008/12/22 20:32
またまた、水の一滴は血の一滴の時期を迎えられるのですね。
宮古島も乾燥しがちな土地柄で、土のひび割れもひどいです。
ただ、地下ダムのお陰で、水には困っていません。が、乾燥した土に、毎日
水を与え、湿らせているので、結構、水道代がかかるかも。タンクの水の他に
上水道の水2つ使っていますので。
kura
2008/12/22 21:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
巨大な雨水タンク 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる