宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼちぼちでんなぁ

<<   作成日時 : 2008/12/26 15:37   >>

トラックバック 0 / コメント 2

12月26日(金)曇り

画像


11月30日に剪定したブーゲンビレアにちらほら赤い花芽が付き出した。
これから、どんどん増えていくと思うと楽しい。
葉だけの丸裸にしてから、およそ4週間。
ずいぶんと時間がかかるものだ。

画像


お分かりになるだろうか。わずかに赤い苞が見える。


画像




画像


11月30日、剪定し終わった直後のブーゲンビレア


11月30日 剪定の様子

http://1120kura.at.webry.info/200811/article_42.html

画像


大根がやっと発芽した。
お隣のほうれん草は未だ沈黙。


画像



画像


茄子の一番花が実になりつつある。

画像


ミニトマトの実の色がわずかに変化しつつある。

茄子もミニトマトも大変スローな生長の仕方だと思うが、強風(潮風)にさらされて弱りきっていた苗が、よくここまで回復したなと思っている。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
kuraさん、こんにちは〜♪
11月30日に剪定したブーゲンビレアにもう花芽が
ついているのですか。
早いですね。このように剪定を繰り返すと1年中お花が
見られるのでしょうか。
ハイビスカスもとても素敵なハイビスカスですね。
蕾だけ見ていると君子蘭のようです。
魅力的なサブトロピカルなお花に囲まれて毎日のお疲れも
癒されることでしょう。
お野菜も強風にさらされながらも元気に育っていますね。
ナスもトマトももう少しでいただけそう・・・楽しみですね。
hiro
2008/12/27 14:40
hiroさん、こんにちは。
花の剪定などしたことがなかったので、一向に咲いてくる様子がないのを不安に思っていました。ひょっとすれば、剪定の仕方を間違えたのではなかろうかと。
花芽を見つけたときはうれしかったですね。
剪定を繰り返すと多分、1年中、楽しめるのではないかと思っているのですが。
ハワイアン系の大柄なハイビスカスより、このような清楚な感じの花が好きで
買い求めましたが、期待にたがわず、いい色合いの花を咲かせてくれました。
ミニトマトや茄子はプランター栽培ですから、そんなにたくさんの収穫を望んで
いませんが、熱帯果樹に比べて、変化に富むのがいいですね。栽培のし甲斐があります。
ドラゴンフルーツ、マンゴーまるで変化なし。
眠くなってきます。(笑)




kura
2008/12/27 16:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぼちぼちでんなぁ 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる