宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 大根はダメかもしれない

<<   作成日時 : 2009/01/24 10:58   >>

トラックバック 0 / コメント 4

1月24日(土)曇り最高気温15℃ 最低気温 13℃ 北風 強風注意報 

画像


迂闊だった。
今朝、起きて見たら、大根・ほうれん草の防風ネットが完璧に
めくれ上がっていた。

大根の苗が全て倒れている。
かなりの子葉の茎が折れたり、飛んだりしている。
急いで、土寄せをし、真っ直ぐ立つようにしたが
ひょっとすれば、もうだめかもしれないな。
少なくとも、健全な生長は望めないだろう。

多分、夜中から朝方の9m/sの強風がネットを巻き上げたのだろう。
昨夜遅く、真っ暗な闇の中で、見て回ったが、その時は異常は
なかった。

ビューフォートの風力階級表によれば、9m/sの強風とは
「葉の茂った樹木がゆれ、池や沼にも波頭がたつ。」ような
風の強さをいう。

しかし、印象とすれば、それ以上だ。
ちょうどそれは海の荒波が発する音を枕元で聞いているような
印象だ。
秋に聞いた犬の切り裂く吼え声のような風とも違う。

それはとにかく
昨日の天気予報は北風を予報していた。
だから北風側を洗濯ばさみなどで補強していたのだが
めくれかたを見ると、南風によって巻き上げられたようだ。

風の吹き返し現象だろうか。
風の方向を直線的にばかり考えると、間違いが
起こるようだ。


画像



失敗は成功の元。
失敗学という学問領域もある。
正しく学ぼう。

分かったこと

1.風の吹き返し。風の反対方向側のネットを強固にしておく。

2.ネットの支えは琉球石灰岩よりも2本の洗濯ばさみが
強固らしい。土が1番よいのだが。

3.ネットの目の粗いほうが風を通しやすい。
めくれ上がっていたのは目の1番細かい(1mm)ネット。
目が細かいほど風が逃げにくいのではないか。


画像


琉球石灰岩だけではこのように強風ですぐ移動させられ、ネットの下に隠れてしまう。
何の役にも立たない。
洗濯ばさみ+琉球石灰岩の2本立てを全てに設置する必要がある。

昨日の昼間の風(7m/s)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
夜の強風に栽培中の大根が痛めつけられましたね、<目が細かいほど風が逃げにくいのではないか>ネット目の選択は難しいですね。たまに10数度の気温が有るようですがもりますが通常、本土の春の陽気でしょうから風がかけ逃げる目の広さはいかがでしょうか。とはいっても研究過程でしたね。それとも半円の支柱を上から数ヶ所抱き合わせで組ませたら強風に勝てないですか。余計なことを言ってしまいました。
野次喜多日記
2009/01/24 14:54
野次喜多日記さん、こんにちは。
アドバイス、ありがとうございます。
実は手前の防風ネット以外の3つの防風ネットに一回り大きい半円支柱をそれぞれ1〜2本かませています。
ただ、かませ方が甘いのでしょうか、ネットがするりと抜けていったようです。
下層の土が固くて、大きい支柱がそれ以上、土中に入らなかったので、支柱間に隙間があき、そのままにしていました。
もうひとがんばり、何とか、深く支柱を埋め込みたいと思います。
ネットの目が細かい方が防風の役割を果たします。植物の揺れ方が違います。
根の育成という点から考えれば、これがベストだと思いますが、もう少し様子を
見たいと思っています。


kura
2009/01/24 17:08
沖縄で強風にはほんとに泣かされました。軽自動車なんて、軽い軽い(笑)
台風と強風をあきらかに勘違いしていました。
宮古の環境も苛酷ですね、アデレードと比べ物にならないくらい(笑)
きっとその努力も報われる日がくると信じてがんばりましょう♪
るびー@SA
2009/01/27 07:20
いやいや、アデレードに比べれば、宮古島はまだ野菜栽培の適地だと思います。
水不足の乾燥地帯、気温が41℃、葉が焼ける、これらの言葉を並べるだけで
アデレードは過酷を超えて地獄ですね。多分、私なら野菜栽培をあきらめています。やる気が起こらないだろうと思います。
もっとも、宮古も夏は台風や害虫の発生などで野菜栽培に不適と聞いています。
しかし、夏の間、昼寝ばかりするわけにもいきませんから、地獄の渦中に飛び込んでいきたいと思っています。
しかし「何事も経験」とうそぶいていられるのも今年限りかも(笑)
kura
2009/01/27 10:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
大根はダメかもしれない 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる