宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 上から下から攻められて

<<   作成日時 : 2009/01/07 17:55   >>

トラックバック 0 / コメント 4

1月7日(水)雨  最高気温22℃ 最低気温19℃

画像


午前、午後と雨交じりの強い風が吹き荒れていた。
その中で、お隣のサトウキビ畑では一人黙々と
キビを刈っている男の人がいた。
10日に製糖工場に搬入しなければいけないらしい。
事柄は急ぐ。
勤めている会社もこの時期は黙認だ。



画像


このキビ畑、私のプランター栽培のために、ずいぶん役に立ってくれた。
なぜなら、強い北風を、キビが一手に引き受け、ブロックしてくれていたのだ。
お陰で、プランターの野菜たちも、比較的、安穏に生長することができた。
ところが、どんどん、刈り取られていくうちに、野菜たちはもろに北風の洗礼を
受けることになった。

もちろん、予想はしていた。
しかし、予想以上に厳しいのだ。
茄子などは悲鳴を上げていた。


画像


私はうろたえ、ミニトマトの場所を移動しょうとしたら、その下から
出て来たのはこれだ。
カタツムリの大群。

もちろん、宮古に来て初めて見る生き物ではない。
というよりカタツムリはこのあたり実に多い。
石壁にへばりついているのをよく見た。

野菜にとってカタツムリとは何か。
これは真面目に考える必要がある。
多分、害虫だと思うが。



画像


今日の朝焼け。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですね〜沖縄の風は、想像以上でした。東京でいえば、台風並みの風が普通の風。当時軽自動車に乗っていた私は何度飛ばされそうになったことか。きび畑が風よけになってくれていた話・・・納得できましたよ。
かたつむりは、こちらも多いです。エスカルゴならいいのに(爆)、海に行くと、ヤドカリもたくさんいて、いつも海でヤドカリと遊んでいました・・・。これでどんどんと私は浄化されていったんですね。もう都会暮らしはできません(笑) サトウキビが刈り取られ大変だと思いますが、応援しています。がんばってください♪
るびー@SA
2009/01/07 18:56
るびー@SAさん、こんばんは。
宮古島は山もない風の島。そこに住む人は強風なんて当たり前と思っているのでしょうね。そよ風程度なんでしょう、今日ぐらいの風は。
しかし、不慣れな人間にはあの風音だけで少々ビビります。
そんなことで、瞬間風速84m/sの台風にどう抗していくのかと叱咤するのですが、やはり怖いものは怖い。情けないが、心は正直です。
カタツムリが自分の心の浄化につながるとは、今の所、思えませんが、この土地にもっと慣れれば、そういう気持ちも湧いてくるのかもしれません。
まだまだ自分は都会人ですねぇ。
Kura
2009/01/07 20:51
おはようございます。
今までは「さとうきび」がプランターなどを守ってくれていましたか。しかし収穫とともに風除けがなくなってしまいましたか。これから大きくなるところですのでまた一苦労しますね。
カタツムリの大群ですか確かに害虫ですね。勿論こちらにも畑で私も苦労しました。ナメクジと同じく土の中に潜っていますね。よくカイガラムシでしょうか。カタツムリといっても色はちょっと茶色に近いものとは違いますか。それにしてもまた、対策に苦労しますね。
野次喜多日記
2009/01/08 08:48
野次喜多日記さん、おはようございます。
もう逃げようがないんで困っています。しばらく様子を見て、対策を考えたいと
思っています。
カタツムリは確かに害虫ですね。今朝、たまたま、ブロッコリを見たら、カタツムリが葉を食していました。2,3日前に、葉が引きちぎられたり、穴があいていたりしていましたので、おかしいと思い、葉の裏を見れば、青虫がいました。
これを駆除して安心していたのですが、まさかカタツムリも敵だったとは。
冬にも害虫がいることが分かり、今後はもう少し細かく見ていきたいと思っています。カイガラムシも調べたいと思います。
kura
2009/01/08 10:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
上から下から攻められて 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる