宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 敵機 発見!

<<   作成日時 : 2009/01/09 11:00   >>

トラックバック 0 / コメント 4

1月9日(金)曇り 最高気温18℃ 最低気温17℃ 北風

画像


昨日の朝、ふとブロッコリの方を見たら
いました、いました、例の敵が。
カタツムリ。
葉にかぶりついている。

2、3日前、葉に大きな穴があいていたり、引きちぎられたり
していたので、葉の裏を見たら、小さな青虫。
ブロッコリの定番の害虫。
この時期に、青虫いるんだねと感心していた。

感心している場合か。
真犯人は「かわいい」でんでん虫。

この辺り、実に多い。
これまで、カタツムリの被害をあった事がなかった(気がつかなかった)ので、これを軽視していた。
念のため、全てのプランターを上げて下の土を調べてみたら
いる!いる!!
中には、プランターの底にくっついているのもいた。

湿った所が好きなようだ。

ナメクジやカタツムリはビールが良いらしい。
一度ためしてみよう。



画像


別の茄子が実をつけ始めた。
これも放って置けば、葉は穴だらけになったかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
kuraさん、こんにちは。
沖縄では、通年作物が実る、ということは通年害虫に出合う、ということなんですね。毎日花や野菜たちといっしょに、風や土や虫と格闘しているkuraさん、お疲れ様です。雪国では雪と闘っています。(といっても今年は少雪でして偉そうにいえない)(笑)
でも、茄子が実っている写真はほっとしますね。健気な感じがして・・・。ではまた。
ローズティ
2009/01/09 17:05
ローズティさん、こんばんは。
その通りですね。通年、害虫に出合うということですね。
沖縄では、夏は害虫が多いため、野菜栽培は不適とは聞いていたのですが、冬も
いるんですね。油断していました。
雪国はこの時期大変ですね。雪下ろし(雪かき)のため、亡くなる方もおられるように聞きます。しかし、この仕事はやらざるを得ない。大げさに言えば、命を
かけるような仕事になるのですね。
雪景色は童話の世界。しかし、そこで、生活される方にとってはまさに雪との格闘。
お互い、早く春になってほしいですね。
Kura
2009/01/09 18:18
本当に不思議ですね、畑をつい最近初めて耕したのにナメクジ、カタツムリが発生。
不思議ですね。ビールは害虫の発生を防ぐ役目ですか、プランターの土に水のようにかける、それともビールの匂いで害虫を避けるという訳ですか。
野次喜多日記
2009/01/10 10:28
畑ではまず見ないのですが、プランターが置いてある琉球石灰岩だらけの土の下や雑草の中にいるようですね。
私の野菜栽培書によると、ビールを浅い皿に入れておくと、そこに、ナメクジ
等が集まるようです。中に、クレゾールを入れておくと、より効果的だとか。
やったことがないので効果の程は分かりませんが、またでて来るようだと一度
試してみようと思っています。
kura
2009/01/10 13:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
敵機 発見! 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる