宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS この2ヶ月が勝負!宮古島キビ前線

<<   作成日時 : 2009/01/09 11:43   >>

トラックバック 0 / コメント 2

1月9日(金)

画像


今朝、製糖工場の前を通りかかったら、
たくさんのキビを積んだトラックが車道で順番待ち
をしていた。



画像


すごい量だ。
ここの工場では、午前8時30分から午後4時30分まで
原料を搬入するらしい。
7日から操業開始。およそ65日間搬入が続く。
宮古島のキビ農家はこの2ヶ月が多忙で
稼ぎ時。



画像


今年度は去年度に続いて豊作との事。
糖度も、この工場で16.28度と過去最高の高品質らしい。(地元紙)
基準糖度帯は13.1〜14.3度。

台風が来なかったこともその一因であろう。

今年も是非そう願いたい(笑)



画像


ここが入口のようだった。
キビの計量でもしているのだろうか。
少し時間がかかっていた。



画像


以下、工場の全景。

なお、「サトウキビから砂糖ができるまで」は
次のHPに詳しい。

http://www.dmsugar.co.jp/square/process_01.html


画像




画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
サトウキビの工場はフル生産ですね。トラックは文字通り山積み、こちらでは積載違反にン野ぐらいの積み方ですね。今年は糖度は通常よりあるようでサトウキビから砂糖にするのは宮古島で完成させて商品として販売するのでしょうか。
野次喜多日記
2009/01/10 10:35
野次喜多日記さん、こんにちは。
そうですね(笑)積載違反にならないかと思われるような大量のキビですね。
この工場では原料糖(ショ糖の結晶)を作るまでのようですね。後は平良港から
船で本土に送られ、精糖、加工されるようです。
私もこのあたりの流通経路が分からなかったので、調べてみました。
参考HPを↑に付け加えておきました。よろしければ、ご覧ください。
Kura
2009/01/10 13:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
この2ヶ月が勝負!宮古島キビ前線 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる