宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 焼畑

<<   作成日時 : 2009/02/12 10:24   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2月12日(木)曇り 最高気温24℃ 最低気温17℃ 南東の風のち南風

画像


昨夕、部屋の中で、焦げ臭い匂いがした。
家中、調べてみても、異常がない。

ふと外を見ると
家の前で、煙を伴った火が盛んに燃えていた。
暗闇の中に炎。

画像


収穫し終わったキビ畑を燃やしていたのだ。
これが焼畑農法か。

最近、特にアジアで、過剰な焼畑農業のあり様が問題になっていた事は
承知していた。
二酸化炭素の放出や森林延焼など懸念されているようだ。


画像


見たところ、ここでは延焼を懸念されるような
森林もない。
ごく限られた一部だ。

事柄の是非はよくわからないが
宮古島の一つの伝統的な農法なのであろう。


画像



画像


今朝、起きて見たら、黒く焦げた跡があったが
その後、トラクターが来て、
焼き跡を均していた。

トラクターが去った後の写真。
焼いた跡とも思えない。
灰が土に混ざって土壌改良が進むのだろうか。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
びっくりしましたね。夜に焼畑農業とは、初めての炎には驚きます。写真では土が茶色でkuraさんの畑と同じ色のようですがサトウキビは風にたくましく絶えて生長するのでする。
野次喜多日記
2009/02/12 22:14
野次喜多日記さん、おはようございます。
見たところ、焼畑にしているのはここだけのようですね。後は収穫後、土地を
寝かすためか、そのまま、放置しているようです。
想像するに、焼畑は害虫の駆除、収穫後に出る不要物などを全て焼き尽くしてしまうから、農家の方にとっては、合理的な方法なのかもしれません。
しかし、全体に普及しない以上、問題もあるのでしょう。
この辺りはよくわかりませんから、今後の課題にしておきたいと思います。
kura
2009/02/13 03:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
焼畑 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる