宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼちぼち 夏野菜の準備にかからねば

<<   作成日時 : 2009/02/18 10:24   >>

トラックバック 0 / コメント 4

2月18日(水)最高気温23℃ 最低気温18℃ 東風

画像


台風が来る前に夏野菜の収穫ーを目標にするならば、ぼちぼちその準備に
かからなければいけないと考えている。

そのためのポイントになることを、これまでの経験を基におさらいを
しておこう。

1 強風を想定して、極力、丈の低い野菜を植えつける。
2 防虫対策を事前に考えておく。
3 さらに土の良質化をはかる。

他にもいろいろあるが、とりあえずはこの3点だ。

先ず1について
栽培作物の一つとして胡瓜、インゲンを考えている。
これを横に這わせたい。
京都では、支柱を組み立て、ネットを張り、これらを
栽培してきた。
今の環境では、この方法は無理だ。(と思う)
支柱自体が危うい。(と思う)

今後のために試みる価値はあると思うのだが。
やるとすればゴーヤだ。
まぁ、これは課題として残しておこう。

節成地這胡瓜。横に這う胡瓜だ。(と思う)
ネットで少し調べたが、全体の様子を撮った
写真がなかった。
(あるのかも知れないが)
だから、生長していくイメージが今ひとつ
とらえられないが、試行錯誤でやってみよう。

2,3については後日。


画像


家内がハイビスカスやブーゲンビレアの挿し木を
したいとの事。
そのこともあって、挿し木用、種まき用の土を
購入した。


画像


3日前、6個のポットに土を入れ、種を3個ずつ入れた。
胡瓜用。

画像


今朝見たら、発芽していた。


画像


インゲンは発芽適温(25℃)から、もう少し後にしょう。
つるなしインゲンも未経験の分野。
未経験のオンパレード状態が続く。(笑)

つるなしインゲンの育っている様子は、京都の菜園で
見たことがあるから、防風ネット内で多分育てることが
できるであろう。


画像


食べたカボチャの種から育てた苗。
ぼちぼち、畝に定植できそうだ。
本葉4-5枚がメド。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
早くも夏野菜の一つきゅうり、強風の教訓から地這いのきゅうりはいいですね。皮が軟らかいと聞きます。つるなしインゲンそして早くもかぼちゃはいい苗ができたようですね。種類が沢山ありますがなんと言う種でした。栗かぼちゃ、恵比寿かぼちゃ、、、
野次喜多日記
2009/02/18 22:32
野次喜多日記さん、おはようございます。
地這い胡瓜の皮は柔らかいのですか。
これまで、上にネットに這わすやり方しか知らないもので、地這いに対しては
不安半分、楽しさ半分という所です。
カボチャはご近所の方からいただいたもので、多分、栗カボチャだと思っていますが、ホクホクと美味しかったです。とりあえず、明日辺りに定植予定ですが
うどん粉病に注意したいです。これで、やっかいな思いをしましたから。
カボチャ栽培も簡単なようで、結構、難しい部分もあると思っています。
kura
2009/02/19 02:57
こんにちは、kuraさん。夏野菜作りの準備ですか
ゴーヤなど沖縄野菜への挑戦も楽しみにしています。それから挿し芽、挿し木の生長祈ります。
私も雪がとけたら、トマトとハーブやさいに挑戦したいです。
ローズティ
2009/02/21 14:12
ローズティさん、こんにちは。
夏野菜の準備の適期だそうです、宮古島では。(笑)本土より2,3ヶ月早いですね。
ゴーヤは作りたいけど、風が強いから、野菜も支柱も飛ばされてしまうのではないかと怖れています。ビニルハウスがあれば、よいのでしょうが。
だから、今、胡瓜やインゲンを栽培予定にしているのですが、支柱の組み立て
不要の、防風ネット内で、横に広がる品種を考えています。
吹きさらしの一軒家(正確には二軒ですが)では、いろいろと制約があり、苦労も多いです。(笑)
昨年のミニトマトのように、フレッシュトマトが収穫できればいいですね。
Kura
2009/02/21 17:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぼちぼち 夏野菜の準備にかからねば 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる