宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS マーマレードづくり

<<   作成日時 : 2009/03/21 16:18   >>

トラックバック 0 / コメント 2

3月21日(土)晴れ 最高気温25℃ 最低気温20℃ 南東の風のち南風

画像


一昨日、知人のAさんから、立派な伊予柑送られてきた。
Aさんは愛媛県今治の人である。

そこで、この伊予柑を使って、マーマレードづくりに挑戦することにした。
というのも、ブログで交流させていただいているhiroさんが夏みかんを
使ってマーマレードを作っておられるのを知り、いつか作ってみたいと
思っていたからだ。
そこに、タイミングの良いうれしい贈り物。

しかし、酸っぱい夏みかんと甘い伊予柑では
使う材料が根本的に違う。
よって、hiroさんのレシピはあくまで参考に
させていただいた。


画像


先ず、伊予柑をよく洗い、皮を剥いた。
皮の裏の白い部分はそのままにした。
水にさらすのを忘れてしまったが、これは
まずかったのではなかったか。


画像


実の皮を剥いた。これが結構大変だった。伊予柑はさっぱりしていて、無理に
袋から出そうとすると、実が割れてバラバラになった。
しかし、まぁ、いいか。本質は変わらない。



画像


皮を1回だけ茹でこぼした。
(伊予柑の皮は厚いから、3回程度、するべきだったか)
その後、千切りにしたつもりだが、千切りになっていない。
日ごろの料理の腕がうかがえる。(笑)


画像


砂糖170gを皮と実の上にまぶして、少しかき混ぜた。
伊予柑は甘くてジューシーな果物だから、砂糖の量を
かなり減らした。
このまま、2時間10分ほど、寝かせた。


画像


その後、弱火で、40分ほど、煮るつもりであったが、畑の
仕事に気を取られ、若干、煮すぎたきらいがある。

画像


一応、出来上がり。
マーマレードの味に
なっている。それほど、甘くないのも、自分好み。
しかし、何分、とろみがない。材料、むき出し。
hiroさんの出来上がったマーマレードを見せてもらっても
見かけ、かなり違う。

しかし、まあいいではないか。
先に作ったりんごジャムもほとんどなくなっている。
代わりのものが作れたということで
朝食がまたにぎやかになる。




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
kuraさん、こんにちは^−^
早速作られたのですね。お味はいかがでしたか?
私もマーマレード作りは初めてでしたので、
うまくできなかったら、ごめんなさいね。
マーマレードはほかのジャムに比べとろみが
少ないようです。皮も硬いので作るのが難しいかも
知れませんね。kuraさんのジャム、美味しいと
良いのですが・・・ドキ(;゚∀゚)ドキ!




hiro
2009/03/22 13:41
hiroさん、こんにちは。
hiroさんの実践報告のお陰で、私もやってみようという気になりました。丁度、
手元に伊予柑もありましたので。今回は材料が違うので、hiroさんのレシピの追試にはなりませんでしたが、おかげ様で、マーマレードらしい美味しい味に
なりました。蜜柑の皮が残ってしまったのは、一つは伊予柑の皮が厚い、2つ目は千切りなどの私の調理技術の問題、3つ目は茹でる回数(厚い皮なのに)が少ない
ためではなかったかと反省しています。今度作るときは、これらの事も考慮に
入れて、より美味しいジャムを目指したいと思います。
きっかけを与えてくださったhiroさんに感謝します。
ありがとうございました。



kura
2009/03/22 15:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
マーマレードづくり 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる