宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 今朝の農作業のことなど

<<   作成日時 : 2009/04/12 11:02   >>

トラックバック 0 / コメント 4

4月12日(日)晴れ 最高気温 26℃ 最低気温 21℃ 東風のち南東の風

画像


今朝も雑草取りである。最近は毎日だ。
小さなスコップや指で抜いているが、なかなか追いつかない。
全部抜いたと思っても、あちこち残っている。
以前、腰を痛めたことがあるので、移動には慎重をきしている。
まぁ、焦ることはない。ぼちぼちやろう。



画像
カボチャの雄花の切り取り

毎朝、これぐらいの数の雄花を切り取っている。


画像
雌花発見!貴重価値。

うまく花開いてくれますように。





画像
人工授粉した雌花

このまま、大きな実に生長してくれるだろうか。



画像
節成地這胡瓜

1個だけ、実が大きくなりつつある。
あらためてこの胡瓜の種袋を見ると、「雌花だけでも果実は太ります」と
書かれてある。
受粉しなくても大きくなるのか?
だとしたら、雄花の役割は何だ。
雄花が咲かないと嘆く必要はなかったのか。



画像

つるなしインゲンが花から実に生長し始めた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。最近宮古で家庭菜園を初めた者です。
いつも参考にさせていただいてます。
胡瓜の受粉はネットで調べても、よく解りません。
防虫ネットを張ってあるので、受粉のことが気になります。
今後もこちらでいろいろ勉強させて頂きたいと思っています。
よろしくお願いします。
かーすけ
2009/04/12 21:35
心配していた「かぼちゃ」小さな実をつけましたね。そして、きゅうりも、気長に待てば次々となってきますよ。かぼちゃは結構長く楽しめます。いんげんも楽しみです。これからなり出すますね。
野次喜多日記
2009/04/12 21:56
かーすけさん、こんばんは。
胡瓜は何度か栽培したことがあるのですが、今回の胡瓜の場合、受粉しなくても
雌花だけで果実が太ることを知り、驚いています。これまでは(京都時代)人工授粉をしたり蜂などの虫の手を借りたりして、結構たくさん収穫できていました。
かーすけさんがどのような品種の胡瓜を栽培されているのか分かりませんが
一般に受粉は必要だと思います。防虫ネットをされているようですから、ネットを開けて、雄花の花粉を雌花の柱頭になすり付ける作業(人工授粉)が必要だと
思います。防虫ネットのため、虫には期待できませんから。(笑)
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。




kura
2009/04/12 22:48
野次喜多日記さん、こんばんは。
カボチャ、うまく大きな実に生長していってくれたらいいのですが。先の1代目は枯れてしまったこともあり心配です。なにせ、うどん粉病がひどいので、不安は増しますね。胡瓜もなりだすとどんどんなってくるような所ありますね。
”なりぐせ”(?!)のようなところが。こうあってほしいところです。
インゲンは順調です。
おっしゃるように、気長に待つことは大事ですね。どうも、私はすぐ結果を
求めるせっかちな所があるようです。反省。


kura
2009/04/12 23:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
今朝の農作業のことなど 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる