宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 日暮れて道遠し

<<   作成日時 : 2009/05/06 09:12   >>

トラックバック 0 / コメント 4

5月6日(水)晴れ 最高気温25℃ 最低気温20℃

画像


昨日、防風ネットを洗った。
お隣が雑草ばかりなので、その場所を使わせてもらった。

これまで、ネットを開いたり閉じたりしてきたので
ずいぶんと土が付着しているのだ。
噴水器のジェット機能を使って、土を吹き飛ばした。

夕方見ると、土のシミのようなものがまだたくさん残っていた。
ま、当然だろう。
後は、雑巾で擦り取るつもりだ。仕事は続く。



画像


昨日から、雑草抜きに、精を出している。
始めは手で抜いていたが、途中、面倒になり、小さなスコップ
を使って、根から削るように、抜いていった。



画像


雑草は少し放置しておくと、どんどん伸びてくる。
梅雨を迎えるこの時期(5月上旬〜中旬←宮古島気象台)から
カタツムリがまたぞろぞろ出てきそうだ。
忌避剤を今も撒いているが。

見るところ、雑草が繁茂している陰にカタツムリありと
教訓が作れそうなぐらい、必ずいた。
土の中にもいるのには驚いたが。



画像


そういうこともあり、雑草抜きは急務だ。



画像


すべてではないが、畝間の通路はほぼ抜けた。
後で、竹箒で掃除。
掃除の後は気持ちが良い。
清潔さは活動意欲を高めるし、第一、病害虫の浸食も防げる。



画像


茄子の生長点を切らずに、そのまま育てることにした。
当然、ネットの高さを越える。
で、風対策に支柱を組み換え、強固にした。



画像


問題はドラゴンフルーツ。1本の支柱にくくりつけてあるだけ。
当初、そばの石垣に這わすつもりでいたので、これでいいのではと考えていたが、これでは実の付きがよくないそうだ。
で、急遽、支柱の組み立てを考えざるを得なくなった。
今、植えている位置を変えないで、どう組み立てるか。
完成図をイメージするが、今ひとつ分からない。
ドラゴンフルーツ農家の組み立て支柱を見て、ヒントにしたい。



画像


パパイア・その後

なるほど。このように果実は作られていく。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
この時期はカタツムリナメクジに悩まされるようになってきました。枝豆をポットで発芽させていますが夜になると食べています。割り箸を使い駆除しています。草は鎌も使いますがひどくなると腰が疲れますので三角鎌や立鎌を使います。たって出来ますので楽です。
そちらは台風が1号2号と発生していますので何かと心配ですね。ドラゴンフルーツなどは何とか被害から守りたいですね。


野次喜多日記
2009/05/06 10:16
野次喜多日記さん、おはようございます。
枝豆を夜に食べるのですね。
夜行性だから始末が悪い。夜は人間にとって休養の時間であるはずなのに
働かざるを得ない状況になります。実に困りますね。
雑草抜きで腰を痛めた苦い経験があります。無理な体勢はいけませんね。
どうぞ、お気をつけください。
台風のニュースがありました。ドキッとしました。いつ来てもいいように
準備すべきこと、きちんとやりたいと思います。ご心配いただき、ありがとうございました。
kura
2009/05/06 11:04
綺麗にしてますね。
家の畑は雑草だらけで、とてもkuraさんには
お見せ出来ない状態です。
かーすけ
2009/05/06 14:40
かーすけさん、こんにちは。
雑草を抜かない「自然農法」もあるようですね。野菜栽培にもいろいろな考え方があるようです。私の場合、ごく普通のやり方でやっています。つまり、害虫は
排除する、雑草は抜く、ごくごく普通のやり方です。雑草にも命があり、害虫にも命があるのは確かなんですが、野菜栽培者としては、そういう考え方は取れません。優先すべきは野菜の生長。だから、毎日、残忍な行為を繰り返しています。野菜栽培も因果な仕事ですね。





kura
2009/05/06 16:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
日暮れて道遠し 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる