宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 我が所帯道具

<<   作成日時 : 2009/06/29 04:36   >>

トラックバック 0 / コメント 6

6月29日(月)晴れ最高気温33℃ 最低気温 28℃ 南風

画像
農機具小屋

昨日、沖縄地方は梅雨明けをしたそうだ。
天気予報が伝えていた。

しかし、ここ宮古では、ずっとそれ以前から「梅雨明け」をしているのではないかと思うほどに「本格的な夏」続きの毎日だった。
雨降らず、ギンギラギンの酷暑の毎日である。

何枚シャツを着替えたらよいのだろう。
畑から戻るたびに汗びっしょりだ。

本土の「梅雨」と沖縄の「梅雨」の違いは宮古に来てある程度、本などで
承知したが、これほどに雨が降らないとは。

この2月の異常暖冬に続いて、
1971年以来の異常梅雨のようである。
私は2度、宮古の異常気象を体験したことになるわけだ。

ところで、梅雨明けは同時に台風シーズンの幕開けで
あるようだ。

この時期、私は野菜の新しい植え付けはしない。
もちろん、今栽培している野菜は継続して世話するつもりであるが。

実質的には、私の移住年前半の野菜栽培は終了と考え、今秋からの野菜栽培に備えたい。

終了だから後片付けである。次のための準備である。

昨日、炎天の中、、道具などの後片付けや小屋の清掃をした。

農作業別に道具などを分類整理し、農機具小屋に収納した。



画像
耕す道具

ミニ耕運機、3本鍬、レーキ、スコップ。




画像
支える道具

支柱、紐




画像
潅水のための道具

ジョウロ、バケツ、噴水器




画像
防風のための道具

防風ネット、洗濯ばさみ




画像
はかる道具

酸度測定器、メジャー、はかり、計量器




画像
清掃のための道具

竹箒、ブラシ、塵取り、たわし、ゴミ箱




画像
その他の道具

鋏、ビニルポット


水にまみれての作業だった。
農機具小屋に住み着いたヒヨドリ親子もいつの間にか飛び去り巣だけが残った。その片付けもあった。
床についた土は染み付き取れないのには閉口した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。宮古島は梅雨明けと聞きます。しかし、雨が少ない梅雨だったようで野菜樹木等に影響があったことでしょう。今日の関東は朝からこの時間11時ですが30度近い気温です。畑を見に行きましたが暑くて帰ってきました。
ところで宮古島へいかれて多くの農業機械、道具が揃われ大変でしたね。その他に土作りで腐葉土肥料と投資も大変かかかったこととでしょう。財産が増えたと思えば気になりませんね。
野次喜多日記
2009/06/29 11:10
野次喜多日記さん、こんにちは。
関東も暑いですね。畑の作業ご苦労様でした。
私も畑に出て、気になるところをいろいろやっていると、いつの間にか、長い時間、炎天に自分の身体をさらしていることがあります。身体によくないですね。特に宮古は紫外線がきついといいますから。気をつけたいと思います。
ナスやオクラのカラカラに褐色した葉を見ていますと、強い日差しで葉の蒸散作用が高まり、水分が飛んのではないか、また葉焼けを起こしているのではないか
と考えたりしています。
雨がほしかったですね。
道具類は一部鍬やレーキなど京都から持ってきたものですが、あとはこちらで
買い揃えました。最初の年ですから仕方がありません。肥料や堆肥が予想以上に
必要となりました。このあたりは、これからも続くものと思われます。
kura
2009/06/29 14:35
kuraさんにとって、今年は勉強と投資の年なのですね^^
いずれ私達が移住する時には、kuraさんのお知恵を
頼りにすることになると思います(*・ω・)*_ _))ペコリン

これから当分の間暑い日々が続くのでしょう
どうぞ無理せず畑仕事を楽しんでくださいねー!!!



沖縄原
2009/06/30 14:45
沖縄原さん、こんにちは。
宮古から帰ってこられたのですね。お元気そうで何よりです。
今年は全て手探り、うろたえの毎日でした。京都での野菜栽培と条件が違いすぎました。土、天候、強風、害虫など全てが初体験で、失敗の連続だったように
思います。しかし、そのお陰で、課題も見つかり、栽培意欲も増してきたのではないかと思っています。

kura
2009/06/30 17:54
kuraさん、こんにちは^−^
移住されて最初の年なので、土作りからの
作業で大変でしたね。
「ローマは一日にして成らず」
秋からの栽培に向けてお道具も綺麗にされましたね。
農機具小屋があるのは良いですね。
時代は違いますが、白洲次郎さんを思い出しました。
hiro
2009/07/01 10:04
今年は右も左も分からない新入社員そのものでした。あっちにぶつかり、こっちにぶつかり、うろたえの毎日でした。お陰で、宮古島での野菜栽培1年間の様子がおぼろげながら、分かってきました。今秋から本当の勝負が始まると思っています。そのためにオフのこの夏の間に、しっかりとした反省と秋からの方針を
立てねばと思っています。
白州次郎さんの名言集(ウィキペディア)の中に「「一緒にいないことだよ」(晩年、夫婦円満でいる秘訣は何かと尋ねられて)」があります。
これで思い出されたのですか。(笑)

kura
2009/07/01 12:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
我が所帯道具 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる