宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS ハイビスカスの挿し木に花がついた

<<   作成日時 : 2009/06/09 18:16   >>

トラックバック 0 / コメント 4

6月9日(火)晴れ 最高気温 29℃ 最低気温 24℃ 南風

画像


5月20日に剪定したハイビスカスの挿し木に花がついた。
まだ、十分、根が張っていないはずだが、こういうこともあるのだ。
親にそっくりのかわいい花だ。
「うりずん」2世。



画像
「うりずん」親子


参考

ハイビスカスの剪定・その後


http://1120kura.at.webry.info/200906/article_5.html


画像


いくらでも病名がつきそうな茄子の葉。
花は咲き、それなりの収穫もあるのだが、
葉は悲惨そのもの。
京都時代と同じように育てているのだが、健全葉とは
到底いえない。
塩害という言葉が頭をよぎる。




画像


ところが、花を見ると、めしべがおしべより長い。どの花もそうだ。
これは健全に生長している証拠らしい。
どうも、分からないことが多い。


画像


一時に比べて、収穫も減った。
人参2本、ピーマン、玉ねぎ1個。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ハイビスカスは驚きです。挿し木をして一ヶ月立たずに花が咲くとは、、、普通の土での事でしょうか。
ナスの葉っぱに勢いがないようですね。土、それとも病気でしょうか。私も悩みがありまして、ナスが途中まで順調に生長したのですが大きなナスが1個なったところで突然、木がしおれ枯れてしまいました。今朝、別の種類が違うナスもしおれてしまいました。これも病気なのかがっかりしています。初めての経験です。
野次喜多日記
2009/06/09 21:21
野次喜多日記さん、おはようございます。
わずか20日間ぐらいで花が咲きました。これには、私も驚きました。土は挿し木用の、無肥料の土を使いました。
茄子は健全ではないです。全体に葉が小さく、一部の葉はカサカサ乾燥していて、内側に曲がっています。色も、緑の中に褐色した色の割合も大きく不健康の印象、否めません。ただ、花の様子などを見ると、完璧に株が病気に
かかっているとも断定は出来ません。原因は今の所、不明ですが、強風、潮風が大きいかと思っています。以前、コンテナで育てた時も同じ症状ありましたから。
野次喜多さんの茄子は「突然、木がしおれ枯れた」ということですが、症状的には青枯れ病に似ていますね。まぁ、何とも言えませんが、しかし
びっくりされたでしょう。いきなり、そういう状態になったのですから。
こういうことがあるから、野菜栽培は一面、怖いですね。
がっかりされていると思います。

Kura
2009/06/10 04:49
kuraさん、おはようございます。
私もハイビスカスには驚きました。
もうお花が咲いたのですね。
優しい色をした可愛い花ですね。
「うりずん」お花の名もとても素敵です。

ナス、どうしたのでしょうね。
我が家はナスの生育が毎年悪く、
剪定した後の秋茄子は
一度も食べたことがありません。
先日初めて小さなナスを収穫しましたが
それ以後はあまり様子が良くないようです。
夫も心配していました。
hiro
2009/06/13 09:53
お陰さまで、その後も順調に生育していますが、
この段階で花を咲かせるのは、株全体に負担がかかるのではないかとちょっと
心配しているのですが。
秋茄子栽培がうまくいかないようですね。去年、京都で、8月に剪定して、秋茄子づくりに励みました。お陰でまぁまぁ収穫出来ました。タキイのHP に剪定の仕方が書かれてあります。
http://www.takii.co.jp/tsk/y_garden/spring/nasu/index.html#a04
参考になれば幸いです。
今の茄子は株自体が十分に生長していないのではないか、花から実になる時間がかかりすぎると考えています。
茄子のみでなく、オクラや西瓜の葉を見ても、健全葉ではないですね。
原因は特定できませんが、ネットなしの、まともに潮風が当たる露地栽培、やはり、無理があるように思います。秋以降の栽培を考えて、さらに、栽培環境を
整えてやらないとと思っています。

kura
2009/06/13 14:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハイビスカスの挿し木に花がついた 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる