宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮古の知人を訪ねるー (本格的な野菜園・果樹園)

<<   作成日時 : 2009/10/28 21:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

10月28日(水)晴れ 最高気温27℃ 最低気温23℃ 東風

画像
カニステル

以前から「一度、いらっしゃいよ」と宮古の知人から誘われていた。
二度ほど、私の畑を見てもらっている。

夕方、彼のお宅を初めて訪問した。
門のそばのサンタンカやアラマンダの花が美しい。

たくさんの植物が所狭しと植えられている。
広い庭だ。



画像


カニステル(Canistel、学名:Pouteria campechiana)


アカテツ科の常緑樹。エッグフルーツ、クダモノタマゴとも呼ばれる。メキシコなどの中央アメリカ原産で、種小名は発見地のカンペチェにちなむ。ブラジルや台湾、ベトナムなどでも栽培されている。

緑白色の花を咲かせ、果実は食用になる。果実は甘く、粉質で水分が少なく、ゆで卵の黄身や蒸し芋のようなほくほくした食感である。(ウィキペディア)

名前は聞いたことがあるが、木は初めて見た。


画像
グアバ

とっくに旬は過ぎたようだ。
今年もたくさん実が生ったらしい。




画像
グアバ

「ひとつどうですか」と持ってきてくれた。
パパイアを小さくしたような果実だ。
写真には私がかじった跡がある。
敢えて言えば、梨に似たあっさり味で、食感は梨とは違い、ねっとりした
印象。
美味しい。



画像


ドラゴンフルーツ園や野菜園を案内してくれたあと、
彼の「工房」を見せてくれた。

これは下から薪を燃やし、マグロの頭を蒸すための道具らしい。




画像


サトウキビ。これを「肥料」にするようだ。




画像


この器械を使って、絞って、こなごなにし、





画像


結果、このように木片化したものがたくさんできる。
これを寝かしておくと、こげ茶色っぽい「肥料」ができてくる。




画像


剪定したドラゴンフルーツも「肥料」になる!
無駄なものは何もないということらしい。

エコアイランド 宮古島!ということか。


画像






画像


この名前を忘れてしまった。確か、ローズがついたと思うが。
その蕾で、まもなく花が咲くらしい。

画像



画像
マンゴー

マンゴーってこんな大きな木になるのだ。
ふと、わが部屋にあるかわいいマンゴーの木が思い浮かぶ。

さすがにすごい。
珍しいものをたくさん見せてもらった。
圧倒されるひとときであった。


知人宅に行く途中で見た

画像
パパイア園

このように露地で集団栽培しているパパイア園が見られるのも
珍しい。




画像
アロエべラ園



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮古の知人を訪ねるー (本格的な野菜園・果樹園) 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる