宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の芽ぶき

<<   作成日時 : 2009/11/01 18:39   >>

トラックバック 0 / コメント 4

11月1日(日)晴れのち雨 最高気温28℃ 最低気温25℃ 南の風のち北風

画像

 
今朝、バナナの株元を見ると、新芽らしきものが出ていた。
いきなりの出現に驚く。




画像


このバナナの苗は知人からいただいたものだ。

植え替えした当初からあまり元気がなく、葉も枯れ、今やひとつだけ
しか葉をつけていないのだ。
ただ、この葉は生きているようなので、気になりながらも、そのまま、世話を続けていた。

その矢先である。
新芽らしきものが今朝現われたのだ。
なんとなく茗荷に似ているような感じがする。

それはとにかく、今後、どのように生長するのか楽しみだ。




画像


お隣の2株は元気。
新芽を出し、葉を広げている。





画像


大根が芽を出してきた。
これから長い旅路のスタート。






画像


このパパイア、はじめは2,3個しか実をつけなかったが、
新しく芽吹いた所にかなりの数の実がついた。




画像


イヌマキも新芽。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
早くも大根の芽が出てきましたね。虫に気をつけて生長すればいいですね。
パパイアも沢山の実をつけ増したが結構高い位置になっています、はしごで収穫ですか、お友達からいただいたバナナはグングンの生長そして、完熟までかくとおいしいでしょうね。
野次喜多日記
2009/11/01 21:52
野次喜多日記さん、おはようございます。
野次喜多さんの大根はこれから収穫真っ盛りのようですが、こちらは今スタートについたばかりです。本土の大根のように、立派なものは、こちらではできませんが、頑張るつもりです。
パパイアの背後が高台の道になっていて、そこから手を伸ばして収穫できるようです。パパイアもこの1年で2mほど高くなりました。すごいものです。
一方、バナナの生長は今一つですね。常に強風にさらされることが一つの原因だと思っています。実ができれば、畑も南国的な雰囲気をさらに備えると思っていますが、まだまだ先のようです。
kura
2009/11/02 06:20
kuraさん、おはようございます♪
毎日の農作業、はかどっていらっしゃるようですね。
バナナの新芽はほんとにミョウガのようですね。
大きくなって沢山のバナナがなってくれると良いですね。
ダイコンもかわいい芽が出ましたね。
これからは虫との闘い・・・虫に負けず元気に育ち、
美味しいダイコンが出来ると良いですね。
パパイアの成長も著しいですね。あとどれくらいで色づく
のでしょうね。美味しくて栄養価も高いパパイア・・・
バナナやパパイアは年間を通して収穫できるのですか?
↓ジャガイモも植えられたのですね。今度はうまくいくと良いですね

hiro
2009/11/02 08:19
hiroさん、おはようございます。
ぼちぼち野菜作り、始めました。台風はもう来ない?と思うのですが、この季節特有の北風の洗礼を受けることになり、しばらく神経を払わざるを得ない毎日が続きそうです。
バナナの芽は昨日より生長していました。これからどのようになっていくのか。防風ネットに代わるようなものを作ってやらないとと思っています。
大根には防風ネットを掛けました。ネット内が虫の天国になってはいけません。こまめに見たいと思っています。
パパイアはかなり色づき、これまで、収穫もたくさんしています。おすそ分けした方からも美味しいと言われています。しかし、まさかまずいとは言わないだろうと自戒していますが(笑)
パパイアは冷やすと美味しいですね。それに、肉料理のあとのパパイアの味は格別と宮古の知人は言っていました。
バナナはよくわかりませんが、パパイアはどんどん実をつけていっています。
年間、収穫できそうですね。

kura
2009/11/02 10:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の芽ぶき 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる