宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャガイモを収穫する      切り干 大根 づくり

<<   作成日時 : 2010/02/14 12:08   >>

トラックバック 0 / コメント 4

2月14日(日)曇りのち雨 最高気温25℃ 最低気温 17℃ 東風のち南風 海上風速10m

画像
画像
(右)2本立ちジャガイモ (左)1本立ちジャガイモ

2本立ちジャガイモの株が倒れているので、でき具合を調べ方々、
引き抜いてみた。


画像




画像


その株から、意外に大きなジャガイモが収穫できた。



画像


これに意をよくして、他の倒れているジャガイモを数本、引き抜いた。
お向かいにおすそ分けする程度の収穫ができた。

防風ネットをほとんど開けず、直接の日光を当てぬまま、
育てたジャガイモ故、ひ弱な株であることは否めない。

しかし、昨年のジャガイモ栽培は悲惨なものであったので、今回の収穫に
ホッとしている。

残りのジャガイモの太りを楽しみにしておこう。


切り干 大根 づくり

画像


生長の悪い大根3本を選んで収穫した。
もっとも、他の大根もアブラムシにやられて、悲惨な状態になっている。



画像


パパイア用シリシリ器(沖縄方言・野菜を細切りにするスライサーのこと)で
大根を細切りにする。



画像


干しもの用の網かごを家内が購入。移動が自由にできるのが
魅力だ。


画像


外にひもを張り、網かごで天干し。

切干大根は空っ風が吹く乾燥した晴天が続く土地がよいと聞いているが
こちらは風は強いが、空っ風とはいかず、温暖で、雨も、時にはスコールの
ような雨も降る土地柄。

さて、今後どうなることやら。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ジャガイモの葉が青いようでしたが大きいサイズの物が収穫できましたね。
新じゃがとして食べるとおいしいでしょうね。
大根も収穫そして、切干大根、なかなか奥様のアイディアでつるしの網を利用、これなかなかいいですね。風が強いのですぐできそうですね。
野次喜多日記
2010/02/14 22:25
野次喜多日記さん、おはようございます。
少し早いかなと考えながら、収穫しました。
ネット内での栽培ですので、光合成作用が十分でなく、しかも強風による打撃もあり、1株当たりの収穫量も、少ないのではないかと考えています。
それでも家内が昼に作ってくれたじゃがバターはホクホクしてとても美味しいものでした。
野次喜多さんが毎年のように作られる切干大根のようには、いかないと思いますが
それなりにできればいいのではないかと思っています。
昨日も風強く、夕方にはかなりの出来だったようです。
kura
2010/02/15 07:57
kuraさん、こんばんは^−^
立派なジャガイモが収穫できましたね。
見るからに美味しそうな新ジャガですね。
切干大根、上手に出来ると良いですね。
風が強いので大丈夫だと思いますが、
数年前、私が作ったときはカビが生えてしまいました。
hiro
2010/02/15 19:01
hiroさん、おはようございます。
このジャガイモたち、発芽が遅くて当初ずいぶんヤキモキしましたが、何とか収穫までこぎつけました。じゃがバターやみそ汁の具としていただきました。
ご承知の通り、強い潮風の環境下、防風ネットでの終日栽培、京都の時ほど、立派な野菜は栽培できませんが、まぁこれも止むをえないかと考えています。もっとも、改善できる点はさらに追求していきたいと思っていますが。
切干大根は風の強い利点もあり、早く仕上がったようです。
kura
2010/02/16 05:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャガイモを収穫する      切り干 大根 づくり 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる