宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼちぼち、春の野菜栽培計画を立てないと  すごいものだ、自然の"いのち”は

<<   作成日時 : 2010/02/26 09:26   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2月26日(金)曇りのち雨 最高気温25℃ 最低気温22℃ 南風のち南西の風
海上風速12m

画像


ぼちぼち、台風前の収穫を目指して、
野菜の栽培計画を立てなければならない。
京都に比べておよそ2カ月早いスタートだ。

畑の準備もあり、少し早いと考えたが、ジャガイモの最後の収穫を
数日前に終えた。



画像


1昨日、1回目の天地返し。



画像


冷蔵庫に保存していたミニトマトも含めて、家内がトマトソースを
作った。
皮むきのお手伝い。


画像


「ミニトマトを使ってトマトソースを作る人なんているのかな」とつぶやき
ながら、家内はせっせと作業に取り組んだ。

昼食はミニトマトスパゲティ。
あっさりして美味しいと思った。



すごいものだ、自然の"いのち”は

画像


もうすぐ春。先週までの寒さも遠のいた。
先ほど切ったパパイアの幹から、新葉が出始めている。


画像
昨夏、切ったパパイア

昨年8月6日からの台風もどきの強風で、葉を全部枯らし、幹を切って
再生を促したパパイア。

お陰さまで、今では実をつけるところまで再生した。
ちなみに切り口の所を見ると、逆V字形に閉じていた。
すごいものだ、自然の"いのち”は。



画像
シークワーサー

新葉をどんどんつけてきている。
こういう姿を見るのはうれしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日の関東は朝からどんよりの雲、そして、昼からぱらぱら降り始め、夕方からは本降りです。
こちらはジャガイモの植え付けというのに新ジャガイモの収穫というわけですね。日本列島広いですね。なかなかいいできばえです。そして、奥様の料理作りトマトソースは本格的ですね。
パパイヤの新芽見事に出て、その生命力には驚かされますね。
野次喜多日記
2010/02/26 22:41
野次喜多日記さん、おはようございます
昨日の関東は夕方から本降りでしたか。まぁ、雪に比べて雨の方が危険度が少なく、ましというところですか。
おっしゃる通り、日本列島は広いですね。関東は太平洋側の気候、こちらは亜熱帯気候、自ずと作物栽培の種類や植え付け時期など違ってきますね。
京都で見たコスモスやルリマツリなどの花を宮古でも見かけると、懐かしくなります。
ジャガイモは発芽が遅く、枯れてしまったのではないかと当初、心配しましたが何とか
収穫までこぎつけました。宮古に知人にもおすそ分けできました。
しかし、防風ネットをかけたままでしたので、日光を十分に受けず、ために1株当たりの収穫量が少ないように思います。
次回からまた新たな作戦を考えたいと思います。
植物の生命力はすごいですね。人間が少し育つ環境を作ってあげると、頑張って生長
します。
もっとも、雑草の生命力の強さにはうんざりしているのですが。(笑)


kura
2010/02/27 04:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぼちぼち、春の野菜栽培計画を立てないと  すごいものだ、自然の"いのち”は 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる