宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日の農作業ーイチローではないが何事も一つ一つの積み重ねが大事なようだ。

<<   作成日時 : 2010/03/29 20:24   >>

トラックバック 0 / コメント 2

3月29日(月)曇りのち晴れ 最高気温21℃ 最低気温18℃ 北東の風

画像
宮古の雑草の帝王 タチアワユキセンダングサ

本日の農作業と題したが、実態は雑草の刈り取りにその時間の大半を費やしている。

連日、朝から手袋をはめて、鎌を持ち、雑草の切り取りに忙しい。
朝から戦闘態勢だ。

雑草がすごいのだ。
主たる原因を作っているのはこのセンダングサ。

見事にどこにでも咲く。
うちの畑では、石垣の上にも、石垣の間からも、たくましく白い花を咲かせている。

そして、厄介なことに、その種を下の畑や花壇に向かって大量に
撒き散らすのだ。
あとは芝生のように緑の幼草が、一面に生い茂る。

その光景をぼんやり眺めていると、刈り取る仕事量の多さが予感されて、
心もひるんでしまう。
弱いものだ。

だから、極力、全体を見ないで、雑草1株だけに視線を絞っている。
そういう作業を繰り返して、いつの間にか、全体が刈り取れたなぁ
とするのが理想的展開。要は一つ一つだ。イチローのように。

今朝は石垣の上に上がったり、よじ登ったりして、根元から断ち切った。

3/30追加

画像


今日も雑草と格闘。
平地の部分は一部、ミニ耕運機で雑草を透きこんだ。


画像
石垣から。


画像
石の間から。



画像


昨日、パパイアの2株の葉がほぼすべて枯れたので、幹をのこぎりで切った。




画像


1昨年の秋に、「産業まつり」で買ったパパイア5株のうち、4株はこのように
切り戻した。


画像


初めて切り戻したパパイアも今では幹から枝が出、葉を出し、実もつけている。


画像


以前の分も含めて大収穫。



画像


カボチャがほぼ1週間ぶりに芽を出した。



画像


ピーマンがかわいい実をつけ始めた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
雑草の帝王のニックネームはぴったりなのでしょうね。水分がなくともグングン伸びる、本当にに「くいやつ」ですね。土の中でしたら簡単でもないでしょうが取りやすいでしょうが石、岩の中をもびくともしないで、、、、
パパイアは実の収穫ができると木をばっさり切っても新芽がでて又来年ですか、一人では食べ切れませんね。
かぼちゃは私も3種類種を数日前に蒔き、1センチぐらい芽が出てきましたよ。
野次喜多日記
2010/03/30 22:20
野次喜多日記さん、おはようございます。
カボチャは野次喜多さんと同じ時期にスタートのようですね。
今年はウリバエ対策をきちんとして臨みたいと思います。

昨日も雑草刈りでした。一部、上に写真を加えましたので、よければご覧ください。
「雑草の帝王」は繁殖力はなはだしく、しかも他の植物のエリアにも平気で侵入し、打ち負かしてしまいます。

パパイアはおすそ分けをしていますが、それでも余ってしまいますね。
今、調理法を研究中です。


kura
2010/03/31 07:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
本日の農作業ーイチローではないが何事も一つ一つの積み重ねが大事なようだ。 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる