宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 自然の力には逆らえない

<<   作成日時 : 2010/04/21 20:19   >>

トラックバック 0 / コメント 2

4月21日(水)曇りのち晴れ 最高気温28℃ 最低気温23℃ 南風 海上風速 9m 

画像


今日も夏日。暑い。
半そで、半ズボンで過ごしている。

しかし、海からの風(南風)が強い。

昨日、買い、南向きに置いたシコンノボタンやキントラノオを
見ていると、気の毒になるほど、前後左右に、激しく、揺れている。

これはまずいということで、
急遽、南風を家屋で完全シャットアウトできる
北向きの場所に移動した。

見事、動きはピタリと止んだ。

これからは風向に合わせて、場所を移動するつもり。
自然の力には逆らえない。



画像
画像
(左)移植前(右)移植後

横這え胡瓜を畑に移植した。
まだ、立ち姿、不安定のために、苗帽子をかぶせる。
強風が来れば、防風ネットもかける予定。
二重のブロック。

後は敷き藁を一面に置く予定。



画像


もう一つのカボチャの苗帽子を外した。

今日、3匹のウリバエが先のカボチャの葉に
喰らいついていた。

マラソン希釈液を葉や土にかけたのにも係わらずである。
効果があるのかどうか、不安になってきた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
28度という真夏の気温ですね。関東も今日は用事で出かけましたら帽子なしではつらかったです。25度はあったといいいます。
そちらは風向きによっては植物の移動で大変ですね。きゅうりの栽培も二重の防御で、これまた大変ですね。ウリバエは消毒しても又現れましたか、困ったものです。きっとこちらでも気温が暑くなると悲鳴が出ます。
野次喜多日記
2010/04/21 22:11

野次喜多日記さん、こんばんは。

関東も夏日だったようですね。こう気温が上下に変動しますと、その対応に大わらわとなりますね。

私は外に出る時は必ず帽子をかぶるようにしています。紫外線がきつい島ですから。
冬は北風、夏は南風が基本のようですから、それに合わせた生き方を植物もしなければいけませんね。
型にはまった栽培法はなかなか取りづらい環境ですから、臨機応変に、適応の仕方を
考えていかなければなりません。面白いと言えば面白いのですが。

早速のウリバエには驚きました。
農薬以上に、人力が必要なようです。
カタツムリ、ウリバエ、今年もこの2つに悩む年になりそうです。
kura
2010/04/21 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
自然の力には逆らえない 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる