宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は農作業にはよい天気だった

<<   作成日時 : 2010/04/10 19:45   >>

トラックバック 0 / コメント 4

4月10日(土)晴れ 最高気温26℃ 最低気温21℃ 北風のち南東の風 海上風速8m

画像
今朝の日の出

今日は特に風もなく、暖かで、農作業にはよい日であった。



画像


ドラゴンフルーツの支柱を強化した。



画像


手前のひょろっとした木はホウオウボク。
2年目に入るが、冬の北風に葉をすべて落とされ、丸裸に
される。残るは1本の幹のみ。
それでもようやく、新芽を出し、たくさんの葉をつけた所。

しかし、後ろのランタナより丈が短い。
本来、8mぐらいになる高木。
近いうちに移植したい。




画像
移植したクロトン

花壇に植わっていたころより元気に見える。
念のため、活力剤を与えておいた。





画像
シークーワーサーが元気。




画像
長命草

この2日間で落花生、キュウリ、オクラの種まきをした。
野菜作りは予定より、ずいぶんと遅れている。

あとは雑草の刈り取りなど。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。
宮古島は亜熱帯で一年中木も草もぐんぐん伸びるイメージがあったのですが、冬は植物にとって試練の季節のようですね。
ホウオウボク、早く大きくなるといいですね。
広がった枝に炎のような花がいっぱい咲いて、南国らしくて好きです。
暖かい日が続いて、お野菜作りも進むとよいですね。

島かあさん
2010/04/10 20:31
島かあさん、おはようございます。
宮古の知人は4月、5月ごろが一番美しいと言います。植物の生育に必要な適温の日が続くからでしょうね。
確かに、そういう面はありますが、野菜、花栽培者としては、やけに、雑草の繁茂のみが気になります。つまり、育ってほしいものがあまり育たず、育ってほしくないものがどんどん生長するの印象があります。公平を欠く態度かもしれませんが
2,3日前に切り取ったはずの雑草地帯にまた新たに雑草が復活しているのを見ると
「日暮れて道遠し」の感が迫ってきます。
ホウオウボク、カエンボク、デイゴなど鮮やかな赤い花をつける木を宮古でもよく
見かけます。
特にホウオウボクは涼しげな感じもあり、私も好きですね。
kura
2010/04/11 05:10
宮古島の季節はこれからが最高の季節と聞きますがつらい北風もなくなりましたか。26度のとは早くも夏日、動くと汗が出までしょうがもう半そでですか。今日の関東は朝から気温が上がり20度を超えて初夏の陽気、しかし3時過ぎ突風に変わりあわてて畑から逃げ出しました。
kuraの屋敷では傷んだ木などに手入れをくわえていますか。きゅうり、オクラはナメクジにご用心ですか、

野次喜多日記
2010/04/11 20:35
野次喜多日記さん、おはようございます。

昨日の関東は20℃を越えたのですね。初夏の陽気だったのですね。
今朝の宮古の天気予報を見ると、最高気温が27℃。夏の暑さのようです。
これまで半そでで時々、過ごしてきましたが、今日は一日半そでで過ごせそうです。
もう冷たい北風はないです。

花や果樹など、自分の分かる範囲で、毎日、手入れを加えています。
ナメクジは見かけないのですが、カタツムリが大変に多いですね。雑草の陰にカタツムリありと言っていいほど、多いです。カタツムリにとって琉球石灰岩のこの地は適地なのでしょう。
植物にとっては、害虫。目が離せません。
kura
2010/04/12 07:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日は農作業にはよい天気だった 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる