宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 台風対策のために発電機を借りた 最後の島ラッキョウを収穫した

<<   作成日時 : 2010/07/20 21:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

7月20日(火)晴れ 最高気温33℃ 最低気温 28℃ 南風のち南東の風 海上風速7m

画像


今日、知人から発電機を借りた。
台風対策のためである。

なんせ、先の「台風14号(平成15年9月10日〜11日)では
コンクリート製の電柱(沖縄電力、NTT)が、約1900本が倒壊し、
多良間村を除く宮古圏域5市町村のほぼ全域にあたる
約2万世帯が停電、全面復旧に2週間を要した」土地柄である。

幸いなことに、私の宮古移住以降、まともな台風には遭遇していない。

昨年、台風もどきの強風に、ブーゲンビレアやパパイアの葉が黒く燃えカス
のようになったのも見て、パニックに近い心理になったぐらいだ。

今年はどうか。
台風14号規模の台風が来ないとは誰も言えまい。

今のところ、台風第3号 (平成22年07月20日18時45分 気象庁発表)
が発生しているが、宮古島には向かってこないようだ。

宮古の知人は言う。
「台風の進路が昔と比べて変わってきている。
従って、宮古島直撃の台風
は少なくなってきている」

「秋の台風が怖い。巨大化する」とのことだ。

この話だと、台風への不安は11月頃まで続くはずだ。
厄介な島。

と嘆いていても仕方がない。
ということで、停電対策に、今年は発電機を使用する。

もとより、これまで、発電機など使ったことがない。
説明書を読んで、使い方に精通したい。

記事関連

台風14号に学ぶー 宮古島地方気象台で気候の講演を聴く (4) 
↓ 
http://www.okikosai.or.jp/kenkyusho/magazine/sima_28/sima28-10-12.pdf


最後の島ラッキョウを収穫した

画像


6月下旬ぐらいから、少しずつ島ラッキョウを収穫してきた。
今一つ、育ちがよくないなぁと思っていたが
家内たちにはわりと評判がよかった。

粒は小さいが、私もポリポリ、ビールのアテにして食べていた。
まぁまぁの味か。

今日は畑に残っていたものをすべて収穫をした。
これからが結構、めんどくさい作業が待っている。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台風対策のために発電機を借りた 最後の島ラッキョウを収穫した 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる