宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラゴンフルーツは日にさらされて生長をする

<<   作成日時 : 2010/07/03 09:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

7月3日(土)曇りのち晴れ 最高気温32℃ 最低気温28℃ 南風 海上風速9m

画像


ドラゴンフルーツの蕾がたくさん付きだした。
もう少し、生長するのを待って、摘果する予定。
葉肉先端の蕾、ないしは、それ近くの勢いのある蕾を残したい。

花後、蜂がたくさん群がるので、人工受粉の必要はなさそうだ。

画像
バナナの樹で日光を遮られたドラゴン

一方、ドラゴン12株のうち、この2株がババナの樹で日光を遮られ、蕾が未だ
出てこない。

この事実はドラゴンの生長にとって、日当たりは絶対必要の事を
分からせてくれる。



画像
バナナの親株と子株

バナナの植え場所を間違った自分に責任があるのだが
親株の横から、ニョキニョキ子株が出てくるのは想定外であった。
今や、親株の高さをしのぐ子株もある。


画像
細々と実をつける胡瓜

灌水1日2回、液肥週1回。
しかし、この暑さ。
日中は葉もしおれ、元気がない。




画像
オクラの花

毎日、オクラの花がいくつか咲く。

しかし、虫にやられて、葉がボロボロ。
幼虫たちは、葉を巻いて、その中に生息している。



画像
カボチャ

雌花もほとんど付かず、葉も小さい。
胡瓜同様、連日のウリバエ攻撃。
実は期待できない有様。

この時期、野菜たちの環境はさらに厳しさを増しているようだ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラゴンフルーツは日にさらされて生長をする 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる