宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS いささか報告するのに気が重いがー台風11号による被害状況

<<   作成日時 : 2010/09/20 10:29   >>

トラックバック 0 / コメント 4

9月20日(月)曇り 最高気温31℃ 最低気温26℃ 南風 海上風速11m

画像
画像
花壇のランタナ8/28撮影(左)9/19撮影(右)

今回、稿を起こすのに、いささか気が重い。

非常に強い台風11号は、吹きっさらしの我が畑、庭を
ビシビシ攻め立てた。

翌日見れば、引きちぎられた葉や花に、残ったのは枝や幹の骨格だけ。
覚悟はしていたものの、暗然たる気持ちに陥らざるを得ない。

一つ一つの花や野菜に、毎日、それなりの努力を傾け、喜怒哀楽を
作ってきたつもりが、一夜にして、廃墟(といえば大げさか)と
化してしまった。

まぁ、しかし、宮古で植物栽培をする以上、こういう日が
必ずやってくる。

要は、その前に、その時々の、花開けば喜び、実つければ喜ぶ
の目下只今を精一杯生きる心構えが必要なのであろう。

そういう意味で、今回の台風は貴重な体験であった。


画像
画像
オクラ8/28撮影(左)9/20撮影(右)

毎朝きれいな花を咲かせ、たくさんの実をつけてくれたオクラが
暴風に弓なりになりながら必死に耐えている姿を
見るのはつらかった。

むろん、これはオクラだけの話ではない。


画像
パパイア

実が下に散乱。




画像
バナナ

よくぞ立っていてくれた!


画像
ニラ


画像
ラッカセイ


画像
ピーマン



画像
垣根のブーゲンビレア

チリチリと黒ずんだ葉がうなだれていた。焼け跡。


画像
垣根のブッソウゲ(ハイビスカス)

まともに暴風を受け、根をむき出しに倒れる。


画像
ドラゴンフルーツ

他の植物を紹介しきれなかったが、ほぼ壊滅状態。
かろうじて頑張りきれたのが、このドラゴンとモンパノキと
言えそうか。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今回初めての台風を経験し、強烈な潮風には驚きました。
kuraさん宅の被害は想像以上で、あんなに手入れしていただけに本当に無念でなりませんね。
Sさん宅のお庭も拝見しましたが、ランタナやブーゲンは花がほとんど無くなり、葉も黒くチリチリになっていました。

天災ですので誰にも文句も言えず、以前にkuraさんが書かれた通り「アララガマ精神」を喚起する他ないのですねー。

kuraさん ワイドー!!!
沖縄原
2010/09/22 19:45
沖縄原さん、おはようございます。
まざまざと潮(しお)の恐ろしさを知りました。
移住以来、台風もどきの強風で植物がやられるのは目にしていましたが、今回のそれはそれらの比ではありませんでした。根本的に、ここでの植物栽培のあり方を考えざるを得ないかなと考えています。

おっしゃるように、天災ですので、誰にも文句は言えません。今後も同じような、あるいはそれ以上の台風を確実に体験します。
それに向けて、自分のこれまでの考えを変え、対応していくしかありません。

とりあえず、今は朝夕、水で枝葉を洗い流しています。

この枯れ切った植物たちがこのまま死に絶えていくのか、それとも
新芽を出して再生するのか、見極めたいと思います。
以前のホウオウボクのように、すべて葉が飛び散り、幹だけになった(1本の棒のような)ところから、新芽を出し、復活した、奇跡と思えるような例を知って
いますから、わずかながら、希望も持っています。

「根が生きていれば大丈夫」とさらに自信を持って言える事実が生まれることを期待しています。
 


kura
2010/09/23 02:36
Kuraさん、こんにちは。
台風被害状況、拝見させていただきました。
凄まじい、破壊力でしたね。その凄さに主人と唖然としています。

大切に育ててきた植物が、あんな無残な姿になってしまうのを見るのは本当に心が痛みます。kuraさんも、お気を落としていると思いますが、是非、また気を入れ替えて再生に向けて頑張ってください!
植物の生命力は果てしないものだと思いますし、今まで幾度とない台風にあってきてもまた、新しい芽を出し生き続けていると思うので、また希望と期待を胸に植物栽培に励んでいただければと思います。 

PS:お土産、たいしたものを送ることができませんでしたが、楽しんでいただけたのなら、光栄です。^^
お隣
2010/09/23 12:38
お隣さん、こんにちは。
おっしゃるように、私も台風渦中にあって、植物の生命力の凄さを感じました。
ものすごい暴風雨を受け、激しく揺れながらも、決して、土中から離れず、必死になって耐えていた姿を思い出します。
その姿をビデオにおさめていた私が飛ばされそうになり、早々と引き上げました。

ひいき目なのでしょうか、朝方ランタナを見ていたら、新芽らしきものが出ていました。だとしたら、植物の生命力は果てしないもののようですね。
復活するには相当、時間がかかると思いますが、辛抱強く、その生長を待ちたいと思います。






私は
kura
2010/09/23 15:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
いささか報告するのに気が重いがー台風11号による被害状況 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる