宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 家内、アーサー採りに奮闘す

<<   作成日時 : 2011/02/24 12:43   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2月24日(木)曇りのち晴れ 最高気温22℃ 最低気温17℃ 北風のち北東の風
海上風速9m

画像
画像


昨夕、家内が緑色海藻アーサーを採りに行きたいというので、インギャーマリンガーデンの砂浜につきあった。 
砂浜では、すでに、採っている人たちが散見された。


画像


アーサーは、正式にはヒトエグサと云い、冬から春にかけての、
今が旬の食材らしい。

岩場に張り付いたアーサーを丹念に採っていく。



画像


アーサーを水で洗う。
付着した砂を落とすのが大変なようだ。



画像


平べったくなったのが食用に適するらしい。


画像


洗い終われば、軽く、乾燥させる。


画像


今朝の味噌汁。
特に美味いとは思わないが、それなりに風味がある。


画像


アーサーを使っての佃煮づくり。


画像


砂浜からの帰り道。
それにしても見事なハマウド。



画像


海中、蟹のような不思議な生き物(楕円で囲んだもの)が忙しく
横歩きをしていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うわー いいですねー!!!

宮古の春はアーサー採りから始まる、って感じでょうか^^
お味噌汁や佃煮など、奥さまの手料理で美味しさはひとしおでしょうね!

ところでハマウドは食用ではないようですが、葉を天ぷらにしたら食べられそうに思うのは私だけでしょうか・・・・><
沖縄原
2011/02/24 23:41
沖縄原さん、おはようございます。
宮古も次第に暖かくなり、春めいてきました。
2月に入って、タバコの植え付けが始まり、キビの収穫や、アーサー採りといろいろな所で、地元の方の姿が多く見られるようになってきました。
冬から春にかけての宮古の風物詩といえる風景です。

ハマウドは食べられないようですね。
根は薬用として使われるようですが。
ウドの天ぷらは聞いたことがありますが、ハマウドはどうでしょうかね?
あのピカピカ?テカテカ?光った大きな葉は固たそうで、食べられそうもない気が
しますが。
ま、私は遠慮しておきます。

kura
2011/02/25 08:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
家内、アーサー採りに奮闘す 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる