宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS パパイアの処分に苦闘す  「新城(アラグスク)海岸」で見たきれいな花

<<   作成日時 : 2011/03/09 20:29   >>

トラックバック 0 / コメント 4

3月9日(水)晴れのち曇り 最高気温20℃ 最低気温 15℃ 北東の風 海上風速 9m

画像


ぼちぼち、夏野菜のための畝づくりの準備にかかりたい。
これまで、耕運機で土起こしもし、リサイクルセンターで牛糞堆肥も購入した。

残りは畑の隅に放置し、枯れ切ったパパイアの処分。
長い間に、今や、ボロボロの状態になっている。

処分は楽勝と思ったのが甘かった。
根の張り方がすごいのだ。土中深く、食い込んでいる。

スコップ、鍬で、力任せに何度も掘り起こす。
やっとの思いで、引っぱり出したのがこれ。(写真)


画像





画像


鉢から露地に移植したストレチア(ゴクラクチョウカ)

鉢植え時、瀕死状態に陥っていたストレチアも露地に
移してから、少しずつ回復の兆しを見せてきた。

加えて、最近、いつもの葉になる芽とは違う
色つきの芽が出てきた。
これは何だろうか。
なんとなく期待させる。



画像
オオタニワタリの芽が生長



「新城(アラグスク)海岸」で見たきれいな花


画像

ハマボッス(方言名ピンザヌアブァギ―)

漂着・漂流ゴミは相変わらず砂浜に広がっていたが、その中で
きれいな花が咲いていた。

「宮古島の方言のピンザヌアブァギ―という名は花が集中して咲く様子がヤギ(ピンザ)の内臓の脂肪の塊のように見えたことからついたのでしょう。(中略)昔はヤギをよくつぶして食べたのでそのような名前がついたのでしょう。」(「海岸植物の本」・アクアコーラル企画)

きれいな花に似つかわしくない名前だと思うのだが。


画像
ハマダイコン

「野菜のダイコンとは違い、根は堅くて細く食用に適しませんが葉は食用になります。ダイコンの野生化したものと言われています。」(「海岸植物の本」・アクアコーラル企画)

どちらのダイコンの花も可憐で上品な感じがする。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おおー ストレリチアの赤い芽は、もしや花芽ではないですかぁー???
やはり地植えにして正解だったのですね^^
とっても楽しみですねー!!!

実は今日偶然にもストレリチアの専門家のサイトを見つけたのですが、kuraさんももしかしたらご存知かもしれないですね?
一応URLを書いておきますね^^

ハマボッスもハマダイコンも可憐な花ですねー^^
狩俣にも咲いているかなぁ???
今度行ったら探してみますねー^^

ストレリチア植物園
http://strelitzia.jp/flsyu2.htm
沖縄原
2011/03/09 22:04
沖縄原さん、おはようございます。

「花芽」とは本文に書けませんでした!ネットで調べても、この芽が花芽になるとは確信が持てなかったものですから。
さぁ、どうなっていくのでしょうか。しばらく、不安交じりのワクワク感で、見守っていきたいと思います。

「ストレリチア植物園」ありがとうございます。ずいぶん、詳しい内容で、大いに参考になりそうです。この中で、年数を重ねるにつれて、花数も増えてくる事を知り、楽しみが増えました。

多分、狩俣の海岸にも咲いていると思います。昨夕、インギャーでも群れて咲く
ハマボッスを見かけました。丁度、今頃が時期なんでしょうか、遠くから見ると
一層、華やかな雰囲気を感じます。
kura
2011/03/10 04:11
パパイヤの根はかなりしつこいようですね。

今回の地震はものすごいです。関東もかなりの被害が出ましたが我が家は家の中のものが落下したぐらいでした。そちらはいかがですか、時間につれ津波が広がっています。
野次喜多日記
2011/03/11 22:39
こんばんは。
不謹慎ながら、以前からお約束していた村の方たちとお酒を飲んでいました。
自宅に戻り、TVの情報を凝視。

いきなりの大災害。
たくさんの方が亡くなられました。
明日の人間の生死など分かりませんね。
しっかり生きたいと思います。
kura
2011/03/12 00:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
パパイアの処分に苦闘す  「新城(アラグスク)海岸」で見たきれいな花 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる