宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS Rさん、ありがとう

<<   作成日時 : 2011/05/05 08:11   >>

トラックバック 0 / コメント 6

5月5日(木)曇り 最高気温 26℃ 最低気温 23℃ 南西の風のち北東の風
海上風速9m

画像


昨夕、ブログ仲間で、私生活でも交流させていただいている
沖縄原さんご夫婦がこちらの村に来られた。

拙宅の庭やエコハウスをご覧になった後、恒例の夕食会。
総勢16名(確か)が村のR子さん宅に参集し、賑やかな宴となった。

しかし、世の中、すごい達人がいるものだ。

写真のこれらの料理、Rさん1人で作られたというのだ。
ご高齢で、目下、おみ足がご不自由だというのに。

ツリーハウスを1人で作り上げたKさんにも驚愕(まさに!)したが、
今回のR子さんの料理にもその気骨のすごさに驚いた。

これら料理の前にいただいたソーメンの味も一級品。

話も弾み、酒も美味かった。
特に、沖縄原さんのご主人が持ってきて下さった
古酒の味は忘れられない。



画像





画像


2次会は上野のカラオケバー。
ここは持ち込みができるという利点がある。

相変わらず、歌って踊っての舞い上がりだが
ここでも、楽しい時間を過ごさせていただいた。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お友達のお宅での夕食会に行かれたのですか、かなりの人数の料理を手際よく作られたR子さんはすごいですね。ましてやお一人での腕前、元は料理人ですかね。

kuraさんは沖縄料理はすっかりお口になじんでいますね。味は結構濃いものですか、
お酒類は通でないと胃が参ってしまうでしょうね。楽しい日を過ごせて目に浮かびます。
野次喜多日記
2011/05/05 22:33
野次喜多日記さん、こんばんは。

R子さんは料理がお得意なようで、これまでもしばしば、夕食に招かれ、ご馳走になりました。ありがたいことです。

沖縄料理にすっかりなじんでいるかと問われると必ずしもそうではないですね。
本土のお茶漬けや漬物が恋しくなる時があります。
お酒(泡盛)はすっかりなじむようになりましたが。(笑)

kura
2011/05/06 00:49
一昨日、昨日とお世話になりました!
今日もお世話になります!!!
毎日楽しい宮古です^^

Rさんの手際の良さには驚くばかりです!
私がRさんの年齢になったら、きっと何もしないことでしょう><
お体もお気持ちも若々しいRさんを見習わなくてはと思います。
沖縄原
2011/05/06 09:55
沖縄原さん、おはようございます。

わざわざ遠い狩俣の地からお越しいただき、ありがとうございました。
村のエコハウスでも快適に過ごされたようで、うれしく思いました。

Rさんはすごい方ですね。
見返りなど一切期待せず、ひたすら、客をもてなされる姿勢に、
人としての凄みを感じます。

あらためて人間の精神力について考えさせられました。







kura
2011/05/06 10:37
kuraさん、おはようございます♪
こちらではリタイアすると男の人は、自治会の活動を
される方以外は、ほとんど地域や隣近所と交流が
ない方がほとんどですが、宮古はいろいろな方と
交流があり楽しそうですね。kuraさんのお人柄にも
よるものだと思いますが、羨ましく思います。
グランドゴルフも楽しかったでしょうね。
村主催の「グラウンドゴルフ大会」の入賞目指して
頑張ってくださいね。
Rさんも素晴らしい方ですね。お一人でこれだけの
御馳走を作られたのですね。
女性でもだんだんと歳を重ねてくると、お料理を
するのが嫌になるものですが、大したものです。
カラオケでは何を歌われましたか?



hiro
2011/05/07 06:24
hiroさん、こんにちは。

おっしゃる通り、本土(私の知っている限り)での地域や隣近所の交流は
少ないですね。私も京都の頃は勤務先や出身学校の友人との頃の交流がほとんどでした。

宮古では違いますね。先月だけの事を言っても、牛が高く売れたということで飲み会、総会、なりやまあやぐ実行委員会終了後での飲み会などが続きました。すべて村の方とご一緒です。

ゴーヤやカボチャ、ミニトマト、その他の食料などを大量に届けてくださいます。
ありがたいことです、飢える心配がありません。(笑)

グランドゴルフや普通のゴルフ、釣り、追い込み漁などにも誘われています。
ありがたいことですが、私にとってはほとんど初体験の事ばかり。
英語学習ではひょっとすれば、少々威張れ事も少しあるかなと思いながら
未知の学習には少々きついなとため息をついています。

カラオケは「19の春」を歌いました。カラオケ最初に、知人がこの曲を流してくれるのです。宴席では、しばしば、オープニングの役割、果しています。
猿回しの猿、よろしく、踊りも交えて、情感たっぷりに歌いますから
結構喜んでいただいているようです。(と確信しています)

私はメロメロでしたが、R子さんは背筋を伸ばしてちゃんと
聞かれていたとの事です。

人生の先輩にはすごい人がたくさんいるんだなと
我が生活を、懺悔、反省しています。








kura
2011/05/07 17:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
Rさん、ありがとう 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる