宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 三線が少し面白くなってきた 瀕死のオクラに花がついた 「第4回ツール・ド・宮古島2011」の会場設営

<<   作成日時 : 2011/06/18 11:37   >>

トラックバック 0 / コメント 4

6月18日(土)晴れ 最高気温32℃ 最低気温27℃ 南風 海上風速9m

画像


昨夜、3回目の三線講座に出る。

事前に、バチと調弦のためのクリップ・チューナーを準備する。
加えて、補助教本についていた「勘所シール」を張り付ける。
これで準備完了か。

肝心の三線本体も気になるが、もう少し習熟が進めば
考えることにしよう。

練習は家で少しやってきたのだが、合奏になると
なかなか皆さんには追いつけていけない。
一音間違えると、とたんにパニック状態になり
茫然となること、しばしば。

まぁ、しかし、焦ることもあるまい。
自分のペースでしっかり練習することだ。

次回の講座では「なりやまあやぐ」を練習すると
先生が予告された。

こりゃ、がんばらないと!

三線が少し面白くなってきたのが昨夜の収穫。


瀕死のオクラに花がついた


画像


オクラに花がついた。
台風後、初めて。
これからは、薄い液肥を盛んに与えることにしよう。



画像


こぼれ種から育ったラッカセイも
かわいい花をのぞかせている。



「第4回ツール・ド・宮古島2011」の会場設営準備を見る


画像


昨夕、下地勤労者体育センター前を通りかかったら、
「第4回ツール・ド・宮古島2011」の会場設営準備がしてあった。

ここがスタート、ゴール地点となる。
今日(6/18)はサイクリング、明日はロードレースが行われる予定。

今日のサイクリングは100kmコース(島一周)と60km(同半周)コースの
2つに分かれている。

正午がスタート。
もうまもなくだ。

「干ばつ対策会議」が持たれるほどのカンカン照りが続く
宮古だが、選手の皆さんには、「どうぞ、ご無理なされず、
完走してください」とお願いしておく。



画像


テントの屋根が一種独特で、面白い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
勘所シールは張らないほうが上達すると思っている男がいます。
理由としては背筋が曲がるというのが第一!
頭の中に勘所のイメージをつけるのがまさしく勘!
などとペットボトルエコ三線などという
外道中の外道男は思うのであります(^^♪
焚火音楽亭イトケン
2011/06/18 15:01
焚火音楽亭イトケンさん、こんにちは。

なるほど。
昨夜も勘所シールとは違うのですが、クリップチューナについて、講師の先生は
あまりよくないの話をされていました。便利な機器に頼ってしまうと、音がなかなか覚えられないとの事でした。
確かに正統の考えなんだろうなと思いました。

踊りでも音それ自体をつかみ取って踊るのが正統だと思うのですが、初心者に
教える場合、曲自体が良くわかっていませんから、1,2,3,4の拍子を入れて教える
こともよくあります。本物と微妙にずれることもあるのですが。

勘所シールもクリップチューナーも一応の目安として、参考程度にとどめ、本物の音は講師の先生から聴きとり、勉強していきたいと思います。

三線をやる人は姿勢がいいですね。
私も背中に長い物差しでもとは冗談ですが、姿勢チェックはいつも心掛けていきたいと思います。








kura
2011/06/18 15:38
kuraさん、こんにちは〜♪
三線、頑張っていらっしゃいますね。
三線はギターやウクレレのようにフィンガーボードが
無いので難しそうですね。「勘所シール」がその役目を
果たしているのでしょうか。
私もピアノ連弾サークルに入っていたことがありますが、
一音間違えると、とたんにパニック状態になりました。
お友達はそういう時は弾かずに飛ばした方が良いわよと
言っていましたが、それでもタイミングが上手くとれなくて
四苦八苦しました。私は途中で止めてしまいましたが、
kuraさんはきっと乗り越えて地域の方たちと楽しく音楽活動を
なさると思います。
ツールド・フランスならぬツール・ド・宮古島ですか。
こういうイベントは観光のためにもプラスでしょうね。

ドラゴンフルーツ、綺麗に咲きましたね。
今年は我が家でも苗を入手することができ、鉢に植えたのですが
なかなか大きくなりません
hiro
2011/06/21 12:50
hiroさん、こんにちは。

ギターやウクレレ等の弦楽器をやったことがほとんどないので詳しいことは
分かりませんが、三線では、左手で棹を正しく支え、後は自然な指の動きに任せています。勘所シールはあくまで参考にしています。

マイペースではそれなりに弾けても、合奏となると違いますね。スピードに追い付けません。踊りでは、途中からでも踊れましたから、やはり慣れていくしか仕方がないように思います。
とりあえず、毎日、練習しています。その積み重ねが、少しずつ、皆さんに追いつけるのではないかと思い、がんばっています。

宮古はトライアスロンをはじめ、スポーツのイベントは多いです。
そのために、他府県から大勢やってきますから、市をはじめ、関係団体もかなり力を入れているようです。

hiroさんもドラゴンフルーツを育てられているのですね。
村のドラゴンフルーツ栽培者は米のとぎ汁を与えなさいと教えて
くれました。





kura
2011/06/21 14:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
三線が少し面白くなってきた 瀕死のオクラに花がついた 「第4回ツール・ド・宮古島2011」の会場設営 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる