宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋冬野菜栽培に向けて畝作りに取りかかる(2) ブッソウゲの剪定など  

<<   作成日時 : 2011/10/17 17:30   >>

トラックバック 0 / コメント 4

10月17日(月)雨 最高気温25℃ 最低気温24℃ 北東の風

画像
台形のように見えるが、実際は限りなく長方形に近い

今朝、少し早起きをして、昨日の畝づくりの続きをした。

仕事の場合、手順が大切だ。(当たり前のことだけど)

今朝の畝づくりの場合

@測量
A紐かけ
Bゴミ(土に混じる枯れ草や小石など)拾い
C土均し(レーキ使用)
D踏みしめ(畝の両サイド)
E全体チェック

手順に従って、一つずつやっていく。
この一つが大切。

例えば、Bのゴミ係(遊びで、そう称している)
の役割担当の時は、ゴミ捜しに徹する。

他の気になることがあっても無視。
雑念も無視。(禅僧だね)

「ゴミ」とか「捜しています」とか自分に
言葉かけをしてやると、さらに集中できる。

さりとて、ほじくり出せば、ゴミなど
いくらでも出てくるわけだから、こればかりに
かかりきりにもなれない。

場合によっては、目標時間を設定する。

せいぜい3分から5分もあれば、80点ぐらいの評価は
いただけそうだ。
集中力に欠ける私でも、5分ぐらいはなんとか
持ちそうだ。

怠けの誘惑に罹りやすい私には、よい方法と
考えている。

画像
画像
垣根左(左)垣根右(右)

垣根のブッソウゲの花の咲く数がアンバランス。

左半分はたくさん咲いているのだが、右半分は
左の5分の1にもならない。

やはり、葉が密集しすぎているためかと考え、
思い切って剪定した。


画像



画像
別の垣根のブッソウゲ

次はこれに掛かる予定。



画像


インギャーマリンガーデン近くのおうちで
飼われている子馬(ロバか)が檻から放たれて
近くの草地で草を食べていた。

紐でくくられているようだから、路上に出る
心配はなさそうだ。

記事関連

秋冬野菜栽培に向けて畝作りに取りかかる
↓  
http://1120kura.at.webry.info/201110/article_7.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
日々の作業は大変ですね、本当にご苦労さまです!
でも頑張れば結果が目に見えて現れ、美味しい物がいただけたり美しい物を見ることができますものね。

どうぞ無理せずお仕事を楽しんでくださいねー!

ところで子馬(ポニーかな?)はSさん宅の近くで飼われているのでしょうか?
可愛らしいですねー^^

でもヤギは勝手にさらっていく人がいるそうですが、子馬は大丈夫なのでしょうか、ちょっと心配です。
沖縄原
2011/10/18 11:21
沖縄原さん、こんにちは。

ここしばらく、雨がよく降り、畑仕事は敬遠していました。その間、三線の練習を
したり、囲碁を打ったり。まぁ、のんびりしたものです。

おっしゃる通り、Sさん宅近くのおうちの方(「ダイビング宮古島」の方)が飼われています。(ヤギも何頭か)
檻のようなものを作られています。日頃は、その子馬ここで過ごしているようです。

ヤギをさらっていく人もいるようですね。以前、集落センターで、行くえ不明の
「尋ねヤギ」(?)のポスターが貼られていました。

夜間の窃盗行為だと思いますから、檻にいる限り、大丈夫と思うのですが。

以前、この近くに「本島平三」君という名の大柄なヤギがいましたが、野犬に襲われ亡くなってしまいました。

ヤギも時々放たれていますから、こちらの方が少々心配になります。








kura
2011/10/18 12:43
kuraさん、こんにちは〜♪
いよいよ秋冬野菜に取り掛かる頃になりましたね。
手順を踏んできちん作ると、このように綺麗な畝ができるのですね。
こちらは天候にも恵まれ、ここ数年失敗していたブロッコリーなども
大分大きくなりました。この分だと霜が降りる前に食べられる
のではないかと今から楽しみにしています。
ブッソウゲが綺麗に咲いていますね。
剪定を小まめにしないとあっという間に大きくなって
しまうのでしょうね。
一年中お花を外で楽しめるのはとても羨ましいと思います。

hiro
2011/10/19 10:52
hiroさん、こんにちは。

紐を張って畝を作りました。見かけ、きれいになりますし、
紐が定規代わりになって、周りを掘り進めるのにも便利です。

ブロッコリーは青虫がつくから厄介ですね。京都の頃、せっせと
青虫取りに励んでいました。
収穫日が楽しみですね。

ブッソウゲは防風花にもなるぐらいでとても
強い花ですから、かなりの剪定でも大丈夫のようです。

確かに、1年中、いろいろな花が楽しめます。今は、アラマンダ(アリアケカズラ)、サンダンカなどが盛んに咲いているのが見られます。
これからは、ブーゲンビレア、トックリキワタなどの生長が楽しみになります。







kura
2011/10/19 14:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋冬野菜栽培に向けて畝作りに取りかかる(2) ブッソウゲの剪定など   宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる