宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 家内、昼食に豚まんを作る   繰り返し土を耕す

<<   作成日時 : 2012/02/16 09:38   >>

トラックバック 0 / コメント 6

2月16日(木)曇り 最高気温20℃ 最低気温19℃ 北風 海上風速13m

画像
こね終わった生地

家内が昨日の昼食に豚まんを作った。

せっせと生地をこねている。リズミカルな動きだ。
焼き物で粘土をこねることに修練しているためか
手慣れたものだ。

尋ねると、粘土と生地ではこね方の要領が少し違うという。


画像
画像
発酵前(左)発酵後(右)

かって私もパン作りをした経験があるが、1次発酵、2次発酵という事で
炬燵の中に入れたり、ストーブで暖めたりで、少し大変な思いをしたことを
記憶している。

その点、昨日の宮古は夏日、日差しの強い場所に
置くだけで、十分発酵できた。


画像
まな板に打ち粉をふり、適当な大きさに切り分ける


画像
麺棒で平たく延ばす

餃子の皮を作る要領



画像
先に作っておいた具

豚のミンチ肉、シイタケ、ネギ、タケノコ、調味料を
混ぜての具づくり


画像


具を包み込むのが難しい。

かって、中国の方に教わって、水餃子を作ったことがあったが、
なかなか形にならず苦労したことを覚えている。


画像
出来上がり

沖縄原さんに紹介いただいた蒸籠を使って完成。



繰り返し土を耕す


画像


これからの野菜作りに向けて、この3日間ほど
ミニ耕運機で繰り返し、土を耕している。

昨秋、試みに、防風ネットを使わず、ダイコン、ジャガイモを
栽培したが、結果は散々であった。

ダイコンの葉は枯れ、ジャガイモの種芋は外にえぐりだされた。

画像


わずかに、ほんの少しのジャガイモが収穫できたのみ。

やはり、潮混じりの強風に耐え得るためには、
我が家の場合、防風ネットが絶対欠かせないという事が
分かった。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
手作りの肉まんですか、すごいですねー!!!
出来立てほかほかの肉まんはさぞや美味しいのでしょうね^^

この頃のkuraさんのブログは素敵なグルメブログに変身していらっしゃいますが、奥さまの美味しい手料理でますますお元気になられ、畑やお庭の仕事も頑張れますよねー!!!
沖縄原
2012/02/16 10:44
わぁ〜おいしそうな豚まん!!奥様の手作りお料理、最高ですね☆
奥様が来島中は、きっとkuraさんのQOLも向上しているでしょうね。
kuu
2012/02/16 11:15
沖縄原さん、おはようございます。

カラシと酢醤油でいただきましたが、美味しかったです。
肉まんの皮も餃子に比べて太く、もっちり感があって美味でした。

グルメブログですか(笑)沖縄原さんと似てきましたね。
かといって、料理の中味はよくわからないので、皆さんの参考には
なりませんが。

まぁ、最近はブログのネタ切れで困っていたところですので
家内の料理に大いに助けてもらっています。

畑仕事をこれまでややなおざりにしてきたので、今後
初心忘れず、力を入れてがんばりたいと思っています。


kura
2012/02/16 12:11
kuuさん、おはようございます。

ハハハ、QOLですか。三食の心配をしなくてもいい分、
QOLは高まったかな。

食生活の内容ががらりと変わりますので、胃の方の適応具合は
どうかなという所です。

ま、京都でいただいていたものも多く、すぐ慣れては来ますが。

宮古の食材を使っての料理も多いですよ。珍しがって、
いろいろ作ってくれます。

この辺り、家内から学ばないといけないのですが
なかなか大変です。




kura
2012/02/16 12:24
kuraさん、こんばんは〜♪
奥さまの作られた愛情いっぱいの肉まん、
フカフカしてとても美味しそうですね。
中華まんは高校の食物の授業で一度作った
事があるだけです。
宮古では発酵が簡単に出来て良いですね。
hiro
2012/02/17 23:57
hiroさん、おはようございます。

口に噛みしめた時、中の具をこぼしそうで、苦労しました。
お向かいの方にもおすそ分けをしたのですが、評判は
よかったです。

高校生の頃、一度作られたとの事ですが
発酵時の膨らんだ生地を見て驚かれたのではと思います。

しばらく、宮古では、夏日が続いて、日差しが強く、
発酵にはとてもよかったのですが、昨日辺りから、ずいぶん寒くなりました。
昨夜は電気ストーブで暖をとっていたぐらいです。

その寒さも来週から和らぐようで、最高気温が20℃を越える日が
続きそうです。
ま、本土の方の厳しい寒さを考えると、贅沢は言えませんが
本土の方が考えるほど、宮古も暖かくはありません。
kura
2012/02/18 06:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
家内、昼食に豚まんを作る   繰り返し土を耕す 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる