宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮古島のネパール・インド料理 「ナマスカール」に行く 盲目の方の三線演奏に心響いた

<<   作成日時 : 2013/02/13 10:37   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2月13日(水)曇り 最高気温21℃ 最低気温17℃ 北風のち北東の風 海上風速13m

画像
「ナマスカール」入口 

kuuさんのブログで紹介があり、沖縄原さんもご一緒された
ネパール・インド料理 「ナマスカール」に昨日の昼、家内と
行ってきた。

「ナマスカール」とは
「感謝しますという意味。
ナマスは感謝、カールは〜します。」(ウィキペディア)
との事らしい。



画像


店内は昼時からか、満席に近く、半袖姿の
観光客らしき人も目立った。
なかなか感じのよい店だ。


画像


2人して「Bセット(ナン、お好みのカレー2種類 サラダ付き)」を注文。

家内はお好みのカレーに「パパイアとバナナ入り」、「日替わりメニュー
(レンコン入りキーマカレー)」を選んだ。


画像


私は「チキン」、「ベジタブル」。

ナンはヘラのような形で、その巨大さに驚いたが
食して見ると、ほんのり甘みを感じ、噛めば噛むほど
味わい深いものであった。

カレーは「普通」の辛さを注文しておいたが、
日本人の味覚に合いそうな、良い味であった。

※インドのナン

「インドのナン自然種(小麦などに含まれる野生酵母菌を自然発酵させた種)
で発酵させた生地を、へら型にのばしてタンドゥールと呼ばれる窯の内壁に貼り付けて焼いたもの。
精製した小麦粉を使う。」(ウィキペディア)


画像


3月より値上げになるらしいが、また行ってみたい店だった。

記事関連

kuuさんの記事

http://blogs.yahoo.co.jp/ccfst702/8283998.html.

沖縄原さんの記事

http://miyakolove.ti-da.net/e4206539.html

「ナマスカール」

http://miyakojima-namaskar.com/

盲目の方の三線演奏に心響いた


画像
画像


昨夜、R子さん宅で、移住されてきたFさんの歓迎会があった。

部落の人たちや友利ナイチャ―組など大勢の方が集まった。

いつも通り、豪勢な料理がテーブルに並んだ。


画像
画像



画像


宴の途中、盲目のMさんが宮古民謡の名曲「家庭和合(きないわごう)
を披露してくださった。
何でも、身体障害者の大会で、準優勝されたとか。
しみじみと心響くものであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ナマスカールに奥さまと行かれたのですね^^

いつもランチ時は混んでいるようですが、味や価格、雰囲気を考えると納得です。
お二人のお口に合って良かったです!

部落の歓迎会の様子、楽しさと美味しさが伝わってきました^^

目に障害があっても素晴らしい演奏をなさる方がお近くにいらっしゃるのですか!
いつか機会がありましたら是非聞かせていただきたいですね^^
沖縄原
2013/02/14 09:51
沖縄原さん、こんにちは

基本的に外食はしていないので、宮古の食情報はもっぱら
沖縄原さんやkuuさんに依存しています。
ありがとうございます。(笑)

ナマスカールの他、「かふつ」の場所も確認できました。

歓迎会にはY田さんご夫婦、Y口さんご夫婦、Uさん(千葉の方)私共と友利に
住むナイチャ―、部落からは7〜8人集まりました。6時半ぐらいから11時近くまで、楽しく座談をして過ごしました。

R子さんの食事会には、Mさんは大抵来られていますので
いつかの機会に、沖縄原さんも聞かれるかもしれませんね。







kura
2013/02/14 13:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮古島のネパール・インド料理 「ナマスカール」に行く 盲目の方の三線演奏に心響いた 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる