宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS Yさんの植物栽培の様子を見学する

<<   作成日時 : 2013/10/15 13:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

10月15日(火)晴れのち曇り 最高気温28℃ 最低気温25℃ 北西の風

画像
5/15撮影

昨日、Yさん宅の、海が見通せる広々とした
お庭を家内と訪ねた。



画像


Yさんご夫婦はお2人とも、植物栽培に熱心な方たちで、
手入れの行き届いたお庭の片隅に、ハワイアン系のハイビスカスや
プルメリア、デンファレ系のラン、カトレアなどのカラフルな花が
美しく色づいていた。


画像
Yさんのネットハウス

早速、Yさんの案内で、お庭内の
ネットハウスにお邪魔する。

通風や台風対策として、周りはすべてネット
が張り巡らされている。
土部分はマルチ。



画像
画像


ハウスに入って先ず目に飛び込んだのは
大きく育った西瓜。

1鉢の西瓜の苗(左)から、これまで既に2個収穫、
2個が生育中との事であった。

しかし、Yさんはこの結果に不満そうな様子。

というのも、受粉時期に、雨にたたられ、
期待するほどの収穫が上げられなかった
との事だ。


画像

目下、Yさんは水耕栽培に継続して挑戦中。

写真右手前にハイポニカ「花菜ちゃん」、向こうに
自作された水耕栽培装置が見える。


画像画像








チンゲン菜と小松菜(左)小松菜(右)


かって、水耕栽培用の液肥が入った養液槽に雨水が
溜まり、その濃度が薄まる苦い経験をされたそうだ。

そこで今は雨が降りそうな時は、
全体にビニルカバーをしているとの事。

また幼葉には雨は大敵もその理由の
一つだ。

2つの水耕栽培装置を使って、
ご近所におすそ分けできる程度の収穫量
を期待されている。

間引きなどが目下の仕事らしいが、
来月の10日頃が収穫時期。

順調な生長を願いたいものだ。



画像
アーウィンマンゴー(アップルマンゴー)

写真にはないが、別のビニルハウス内で、立派なマンゴーの木が
育っていた。
来年は30-40個の収穫が見込めるようだ。

さて、ここのアーウィンマンゴー。
着花を促すために、12月頃、屋根に
ビニルを覆う予定との事。

雨や水に弱いマンゴーの花粉を守ることは
大切な作業だ。


画像
画像
玉文(ぎょくぶん)マンゴー(左) キーツマンゴー(右)



画像
黄色のドラゴンフルーツ

ドラゴンの実に黄色があるとは驚いた。
ピンク色もあるとか。
赤と白をかけ合わせて作るらしい。



画像


次に案内していただいたのは20株のドラゴンが
生育中の畑。

既に咲き終わった花や生長中の花芽が
たくさん見られた。

これらドラゴンも5年目を迎え、弱っている茎や
病茎もあるようで、その処置や、マルチ、肥料
鶏糞堆肥の散布など、これからも忙しい日々の
ようである。


最後に、Yさんが日頃、心掛けている点を尋ねると

@植物は日々変化するものであり、常に観察やその対応が
必要ではないか。毎日、植物と会話するように、心掛けている。

A同種類の植物を、栽培地や時期などの条件を
変え、その生育状況を調べ、比較し、よりよく育つための
方法を考える態度も必要ではないか。

との事であった。


記事関連

「最近、水耕栽培に挑戦中」のYさんのお宅を訪ねる」(5/15.2013)

 http://1120kura.at.webry.info/201305/article_9.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Yさんの植物栽培の様子を見学する 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる