宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 家内、ダツを調理すー昨夜の夕食、今朝の朝食

<<   作成日時 : 2014/01/23 08:16   >>

トラックバック 0 / コメント 4

1月23日(木)晴れ 最高気温18℃ 最低気温15℃ 北東の風 海上風速12m

画像
ダツ

※ウィキペディアよりお借りしました。

昨秋、ご近所の方から、ダツをいただいた。
あまり聞き慣れない名前である。

調べると

『沖縄県の漁師には、昔から「ダツは鮫より怖い」と
言われているそうである。』(ウィキペディア)

実際にダツが人体に刺さって死傷する事故も多いらしい。
なかなか恐い魚のようだ。

画像


冷凍庫に眠っていた「恐い魚」を、昨夜、家内が
夕食用に調理した。

ダツの唐揚げを作るようだ。日が経っているから
刺身にはできない。



画像
画像
骨(左)身(右)

半解凍のまま、調理し始めたから、身がまだ固く
3枚おろしにしようにも、骨に身が残り、
うまくできなかったようだ。


画像


身に塩、胡椒を振りかけ、しばらく放置。


画像


ダツには片栗粉、かきあげ(モズク、ピーマン、玉ねぎ)、
オオタニワタリには天ぷら粉をまぶして、
唐揚げ、天ぷらの完成。

サクサクした仕上がりで、家内は満足そうだった。

実際、食べてみると、小骨が多いのが、少し気になったが
上品な、あっさり味で美味しいものだった。



画像
他に自宅で採れたレタスの上にポテトサラダ。


今朝の朝食

画像
画像


今朝の朝食に、ダツの骨で出汁を取った魚汁、
焼き魚。

魚汁は味噌と水、骨だけで作ったものだが、
脂がほんのり浮かび、出汁のよく効いた、上品な
味だった。

どちらも完食。

ご馳走様でした。

(参考)

ダツについて(ウィキペディア)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%84

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
シーカヤックで海を漂っている時に目の前を何度か横切りますね。
焚火音楽亭イトケン
2014/01/23 10:27
焚火音楽亭イトケンさん、こんにちは

そうですか、シーカヤックの上から見えるぐらいですから、海面近くに
生息しているようですね。

ウィキペディアによれば、

「暗夜にダツが生息する海域をライトで照らすと、
ダツが突進してくることがあるので
夜間の潜水はとくに注意が必要である。」とあります。

突き刺されると、結構ヤバイ事になりそうですね。




kura
2014/01/23 11:57
奥さまがいらして一気に食卓が賑やかになり、kuraさんの栄養状態もバッチリになられた様子ですね^^

それにしてもダツはまだ食べたことがありません。
シュノーケリング中に何度か見たことがありますけれど、危険な魚だったのですね、知りませんでした。

焼き魚を見ると、ちょっと太刀魚にも似ていますが、脂もあり上品で美味しいようですね。

もちろん奥さまの料理の腕もあるのでは、と思いますよ!
沖縄原
2014/01/24 21:07
沖縄原さん、おはようございます

三食きちんと準備してくれるので、助かります。
一切、台所に立たず、オヤジ顔で、でんと
テーブルの前で座らさせていただいております。
毎日がレストランの客になっています。

焼き魚をいただいた時、「太刀魚に似ているね」と
言うと、家内は「太刀魚より身が厚く、かたいね」と
言っていました。

昨日、ご近所の2人の方から採りたて大根を
8本いただきました。私なら、その使い方に
当惑するところですが、家内はさっさと
いろいろなものを作っていました。
こんな事も「料理の腕」の一つでしょうね。




kura
2014/01/25 05:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
家内、ダツを調理すー昨夜の夕食、今朝の朝食 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる