宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 「環境浄化微生物液 えひめAI」を使って、花や野菜作りに挑戦中ーその2

<<   作成日時 : 2014/02/22 09:51   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2月22日(土)晴れ 最高気温20℃ 最低気温16℃ 東風 海上風速9m

画像


立派なビニルハウスが建てられていた。
知人のYさんの力も借りて、作ったそうだ。



画像


ハウス内の真ん中にトマト。
花が咲き、いくつか実がなっていた。

さらに生長を促し、将来的には
ハウスの天井に這わしたいとの事だった。

摘み取ったわき芽は挿し木にしているとの
事。

そのそばに、たくさんのハ―ブ類。
元気に育っていた。

画像
画像
オレガノ(左)ワイルドストロベリー(右)




画像
画像
レモンバーム(左)チャービル(右)


画像
画像
ローマンカモミール(左)ローズマリー(右)

目下、ホーリーバジルを挿し木で栽培している。

ホーリーバジルの効用について調べると、
「抗菌、抗虫の効果も強く、植えると周辺の雑菌や
病原菌がいなくなる」とか
「飲むと新陳代謝を促進させ免疫力を高める」など
植物栽培、人間の健康促進の面からも有用なハーブの
ようだ。


画像
画像


レモンバーム、バジル、アップルミント入りのハーブティを
いただく。

ほんのり甘い香りがして、上品な味であった。

画像


Nさんのご自宅はすぐそばが海。
そこで気になるのが防風対策。

モンパの木やテリハボクなどで
防備しているが、今一つ、効果
の点から不満のようだ。

前者は木の下から風が入る
後者は生長が遅いがその理由。


画像


今、期待しているのは上の花。
見かけ、ウキツリボクにちょっと似て
いるような花だが、枝が密集していて
防風効果がありそうだ。

Nさんの野菜栽培はまだ間もない。
その努力の成果が現れてくるのは
あと2,3カ月先であろう。

豊かな収穫を、是非に期待したい。

記事関連

「環境浄化微生物液 えひめAI」を使って、花や野菜作りに挑戦中ーその1

http://1120kura.at.webry.info/201402/article_8.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Nさん、とうとう無農薬のハーブ栽培を始めたのですねー^^
以前から無農薬ハーブに興味を持たれていましたし、ご友人が栽培した無農薬ハーブで淹れたハーブティーをご馳走になりました。

薬効がある上に無農薬のハーブ栽培は、健康のために禁酒・禁煙をなさったNさんならではのことだと思います。

好奇心旺盛で凝り性のNさんですから、きっと素敵なハーブ園・・・いえいえ、いずれは立派な『N農園』も夢ではないかもしれませんねー!
沖縄原
2014/02/22 15:43
沖縄原さん、おはようございます。

「今年は農業に力を入れる」とNさんはおっしゃっていました。
今は栽培上の有効な方法を実験されているようです。

農薬による地下水の汚染にも危機を感じられているようで
何とか無農薬農業を成功させたいと考えておられます。

おっしゃるように、「立派なN農園」なども含めて
いろいろな夢を語っていただきました。

もう少し、事態がはっきりすれば、この
ブログでも紹介させていただきたいと
考えています。



kura
2014/02/23 07:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
「環境浄化微生物液 えひめAI」を使って、花や野菜作りに挑戦中ーその2 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる