宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 環境浄化微生物「えひめAI-2」を使って農作業に奮闘するNさんのお宅を再び訪ねた

<<   作成日時 : 2014/05/07 17:53   >>

トラックバック 0 / コメント 2

5月7日(水)曇りのち雨 最高気温25℃ 最低気温20℃ 東風のち南東の風
海上風速10m

画像
玄関前

今朝、環境浄化微生物「えひめAI-2」を使って
農作業に奮闘する上野のNさんのお宅(畑)に伺った。


画像
今朝、いただいた「えひめAI-2」(えひめあいに)

※「えひめAI-2」→えひめAI-1を家庭でも簡単に
作れるように改良されたもの。

Nさんは自宅で「えひめAI-2」を作っている。

その作り方を記したプリントを今朝いただいた。
このページ下にその内容を掲載している。

また、Nさんの、「えひめAI-2」の効用話や
土づくりの工夫などは下記のサイトに記している。
興味のある方はご覧ください。


画像
画像


早速、ビニルハウスを訪ねると、天井にミニトマトが
所せましと這っている。
2株からの生長。

あまりに伸び過ぎて、このままではハウスの外に
飛び出す勢いだ。

だから、今は生長点を切って、伸びを抑えているのだと
彼は言う。

恐るべし、ミニトマト。


画像


その下には、ハーブ類。

健康に有用なハーブ類をハウス内外に
たくさん栽培している。

これをハーブティやジャムなどに加工、
日々楽しんでいるようだ。

画像
ケール(左)ヨモギ(右)

ハウスを出ると、きちんと仕切られた
畑の中に、たくさんの野菜や果実、花が
栽培されている。

どれも活き活き、よく生長しているが、
種類があまりに多いが故に、全部は
紹介しきれない。


画像
画像
パッションフルーツ(左)トマト(右)



画像
プルメリア




画像
スィートバジル



画像
ミラクルツリー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いただいたプリントえひめAI-2の作り方(製造方法) 

【えひめAI-2の製造方法】

◎一次培養

えひめAI-2を作ります。

材料【10リットル分】
納豆 約20粒
ヨーグルト 500グラム
ドライイースト 40グラム
砂糖 500グラム
水(米のとぎ汁でも可) 約9リットル
 
使用器具
ミキサー
ヒーター(熱帯魚用ヒーター等)
pH試験紙(薬局等で販売されています)

pH試験紙(薬局等で販売されています)

1.納豆、ヨーグルト、ドライイースト、砂糖をはかり、
ミキサー に入れる。

2.水(米のとぎ汁)少量を加えて2〜3分間ミキシングする。

3.ミキシングしたものを漬物樽に移し、
残りの水(米のとぎ汁) を加える。

4.35度で1週間培養する。(ヒーター等を使用)

5.培養液のpHをpH試験紙で確認する。

6.培養直後のpHが約5であるのに対し、
1週間後に約3〜4であればえひめAI-2 
一次培養の成功。

◎二次培養

一次培養で作ったえひめAI-2を増やします。

材料【10リットル分】

一次培養した液 約1リットル
ドライイースト 40グラム
砂糖 500グラム
水(米のとぎ汁でも可) 約9リットル

1.一次培養した液、ドライイースト、砂糖をミキサーに入れて
2〜3分間ミキシングする。

2.ミキシングしたものを漬物樽に移し、残りの水(米のとぎ汁)を加え、
35度で1週間培養する。(ヒーター等を使用)

3.培養液のpHをpH試験紙で確認し、約3〜4であればえひめAI-2 二次培養の成功。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

勉強熱心な彼のことだ、今後さらに豊かな畑に変化、発展
して行くだろう。

記事関連

「環境浄化微生物液 えひめAI」を使って、花や野菜作りに挑戦中ーその1

http://1120kura.at.webry.info/201402/article_8.html

「環境浄化微生物液 えひめAI」を使って、花や野菜作りに挑戦中ーその2

http://1120kura.at.webry.info/201402/article_9.html

鬼北町役場 環境保全課

http://www.town.kihoku.ehime.jp/soshiki/kankyou/2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
材料は食べられる物ばかり、それに米のとぎ汁の有効利用もできるので安全でエコですね^^
先日N島邸でご馳走になった野菜やハーブは本当に味が濃くて美味しかったです。

ちょっと検索すると、家庭の下水管のぬめりを取り悪臭なども消せるとのこと、浄化槽や様々な用途に使えるのもありがたいですね!

宮古の家は時々下水のような臭いがすることがあり困っていますが、今度N島さんにえひめAI-2をいただき試してみたいと思います。
沖縄原
2014/05/07 19:45
沖縄原さん、おはようございます

昨日もハーブティをいただきました。
すっきりした上品なお味でした。
野菜類も活き活き育っていましたので
美味しくいただけると思います。

「えひめAI-2」は普段の生活の中でも役立ちそうなんですね。
日頃の悩み、まな板の汚れ、配水管のぬめり等など
今日からでも活用出来そうです。

いつも、彼からいただくばかりなので、いただいたプリントを
元に、自分でも作ってみようかなと思っています。
追試の結果、うまくいけば、公開したいと思います。



kura
2014/05/08 04:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
環境浄化微生物「えひめAI-2」を使って農作業に奮闘するNさんのお宅を再び訪ねた 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる