宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月15日は新人歓迎会ー三線教室 昨日は「ゴーヤの日」 チャリティーショーのご案内 

<<   作成日時 : 2014/05/09 10:19   >>

トラックバック 0 / コメント 2

5月9日(金)曇り 最高気温26℃ 最低気温21℃ 北東の風のち東風 海上風速8m

画像
新人のためのテキスト購入

新年度4月から新しい方が7名、教室に参加するようになった。
いずれも「三線始めて」の方がほとんど。

昨年度もその時々に、入会者がいたが、練習についていけず
いつの間にか来なくなる事があった。

事務局としては忸怩たる思いで、この事実を受け止めざるを
えなかった。

そこで本年度、練習開始の30分間は入門者、初心者のための
練習時間とした。

とりあえず、三線の基本でもあり、部落発祥の歌でもある
「なりやまあやぐ」を繰り返し練習してもらうことにした。
師匠にも頑張っていただいている。

昨夜の三線教室では、わずかな休憩時間や練習の後、
三線に慣れた婦人たちが、初心の人たちにいろいろ
教えている風景があった。

その姿、美しい。
こんな広がりがもっと増えればと願う。

ところで、同夜、「新人歓迎会」をやろうではないかの
提案があり、了承された。

これにより、親睦がさらに深まれればと思う。


昨日は「ゴーヤの日」


画像
「JAファーマーズマーケットあたらす市場」入口



画像
今朝の地元紙

この日、あたらす市場では、ゴーヤ1袋が50円(店内に約3800袋←地元紙)
で販売。
「飛ぶように売れた」(地元紙)との事だ。


画像


昼ごろ、立ち寄ってみたが、こんな状態。

午後3時から、第2弾が始まる事らしかったが
当方にゴーヤーの必要感はなく、
人参もどきや島ラッキョウを買って、
市場をあとにした。

チャリティーショーのご案内

画像


Sさんの奥様Mさんが出演される。

今回で3回目の出演だが、いつも
素晴らしいパフォーマンスを
見せていただいている。

今回は長山洋子さんの「じょんから女節」を
歌われる。
なかなか難しい曲のようだ。

◎「夢・輝(き)らめいて」

5月11日(日)
開場:午後2時 開演:午後3時 
於:マティダ市民劇場


画像


◎「第8回西川壱瑚(いちこ)日舞教室チャリティ公演」

上野のNさん宅で第5回のDVDを見せていただいたが
とても楽しいものであった。
「銀座カンカン娘」を日舞で演じる意外性も面白い。

舞台や衣装も手作りのものが多く、今回は華々しい桜の木や花を
舞台イメージとして考えられているようだ。

他に「ケントミファミリー」「茜屋出雲流・出雲松宮路教室」の皆さん
が出演される。

6月22日(日)

開場:午後2時30分 開演:午後3時 
於:マティダ市民劇場

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
芸事を続けるのは本当に大変ですよね。
特に初めのうちは思うように演奏できず、イライラしたり嫌気がさしたりすることが多いと思います。

でも、出来ないながらも楽しいお稽古場であれば、自然と続くのではないでしょうか。

『音楽』は正に音を楽しむですものね^^
初心者の方にベテランさんが色々と教えていらっしゃるとのこと、学校のクラブ活動のようで楽しそうですね!
全員で和気あいあいとお稽古が続けられると良いですねー^^

ところでゴーヤーの日があったとは知りませんでした。
山のようなゴーヤーが飛ぶように売れたのですか、さすが宮古ですね。

今回もMちゃんの熱唱を聞けなくて残念です;;
Mちゃんの晴れ姿、いつか是非拝見したいと思います。

それにしても宮古は人口の割りに芸能関係の公演が多いですよね。
どなたも何か一芸お持ちのような気さえします^^

もちろん、今年の『なりやまあやぐまつり』が一番楽しみです!



沖縄原
2014/05/09 23:39
沖縄原さん、おはようございます

おっしゃる通り、習い始めは本当に大変ですね。
特にナイチャーにとっては、三線もさることながら
今まで聞いたことのない歌曲やその意味に戸惑う事が
多く、慣れるまで、相当、時間がかかるように思います。

事務局としては、おっしゃるように、少しでも居心地のよい
楽しい教室になるよう努力したいと考えていますが、その難しさも
同時に感じています。今は微妙な時期のように思います。

折角、宮古民謡に縁を持とうとやってこられたわけですから
何とか努力の継続、教室に定着など願ってやみません。

「ゴーヤの日」は宮古のみならず、沖縄県全体で
実施されているようです。
ちなみに今日5月10日は「黒糖の日」だそうです。

Mさんは大きな舞台でも全く臆することなく
堂々とご自分を演じてこられました。
今回は少しレベルアップされた曲のようですが
これまで通り、大きくご自分を表現される
事と思います。楽しみにしています。

沖縄全体が芸能の島、歌と踊りの島のような
印象です。本島、宮古、八重山とそれぞれ
独自色があり、面白いです。

普段は地味な農作業姿のおじい、おばぁが一転、
姿を変え、晴れの舞台で
生き生きと踊る姿を見るのも楽しいです。

「なりやまあやぐまつり」を思うと
少々気が重いですが、頑張りたいと思います。






kura
2014/05/10 06:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月15日は新人歓迎会ー三線教室 昨日は「ゴーヤの日」 チャリティーショーのご案内  宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる