宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 家内、チュニジアを旅する(22・最終号)ー食事編(2)

<<   作成日時 : 2014/06/17 05:37   >>

トラックバック 0 / コメント 2

6月17日(火)晴れのち曇り 最高気温32℃ 最低気温28℃ 南西の風

家内の「チュニジア旅行記」第22信です。
カッコ内は家内の文です。

スースのレストランでの民族音楽を聴きながらの夕食



画像


「前菜は、いろいろ盛り合わせ、サラダ2種類と
ドワ・ドゥ・ファトマ、タジン、肉団子風、
ブリックと代表的なものが全部乗ってます。」


画像


「牛肉のステーキです。付け合せは米(野菜感覚ですね、)
大きなジャガイモもついておなかいっぱいでした。」


画像


「デザートはデイツとナッツが
たくさんかかったプリン。
とっても甘いです。

お酒は置いていないので、
最後にミントティーで
ご馳走様でした。」


画像
ドゥッガに向かう途中の風景

「8日目
 ドゥッガのレストランの昼食

ジビエ料理が売りだそうです。

○ジビエ料理→鹿や猪、野生の鳥や肉を使う料理のこと。
(日本シビエ振興協議会)


画像


サラダ・メシュイーヤといって焼き野菜のサラダ。

野菜をじっくり焼いて細かく砕き、
オリーブオイルで和えたものです。

ゆで卵が添えてありました。

ブリックや、タジンには、必ず卵が入っていますし、
オジヤという野菜の煮込みにも卵は落としてあります。
とっても卵が好きな国のようです。」


画像


「いのししのステーキです。

いのししは豚の仲間じゃないの
(イスラムでは、豚は食べません。)
と不思議に思いましたが、観光客向けに
出しているんだろうということでした。

やや固めでしたが、あっさりして
おいしかったです。
いやだという人もいましたが。」

「総じてチュニジア料理はおい しいです。
野菜も豊富で特に煮込んだものが好きでした。

モロッコでは、終わりのほうでは、香辛料の香りが
鼻についてきて飽きてきましたが、
今回は、香辛料も程よい感じで
あきませんでした。」


※家内のチュニジア旅行記がこれで最後になりました。
旅の跡を振り返り、これを記録、編集する
事によって、より一層確かな旅を
獲得できたように思います。

私も知らなかったチュニジアの事について
少しは知ることが出来、とてもよかった
と思っています。

これまで、ご愛読いただき、ありがとうございました。


記事関連

家内、チュニジアを旅する(1)ー「シディ・ブ・サイト」(チュニジアンブルー)
「カイラワン」

http://1120kura.at.webry.info/201405/article_12.html

家内、チュニジアを旅する(2)ー「カイラワン(ケロアン)」
「メディナ」

http://1120kura.at.webry.info/201405/article_13.html

家内、チュニジアを旅する(3)ースフェトゥラ遺跡

http://1120kura.at.webry.info/201405/article_14.html

家内、チュニジアを旅する(4) ー「レザールージュ」(赤いとかげ)の旅

http://1120kura.at.webry.info/201405/article_15.html

家内、チュニジアを旅する(5) ー ローズ・ド・サハラ(砂漠の薔薇)、ナツメヤシ

http://1120kura.at.webry.info/201405/article_16.html

家内、チュニジアを旅する(6)ー砂漠の中の蜃気楼、赤い砂漠

http://1120kura.at.webry.info/201405/article_18.html

家内、チュニジアを旅する(7)ー 日干し煉瓦でできた家々

http://1120kura.at.webry.info/201405/article_19.html

家内、チュニジアを旅する(8)ー「アラビアのロレンス」を思い出すね

http://1120kura.at.webry.info/201405/article_20.html

家内、チュニジアを旅する(9)ーテントホテル  

http://1120kura.at.webry.info/201405/article_21.html

家内、チュニジアを旅する(10)ー先住民族の穴居住宅を訪ねる

http://1120kura.at.webry.info/201405/article_22.html

家内、チュニジアを旅する(11)ー古代の人間も怖いね

http://1120kura.at.webry.info/201406/article_1.html

家内、チュニジアを旅する(12)ー観光客が一番多い都市スース

http://1120kura.at.webry.info/201406/article_3.html

家内、チュニジアを旅する(13)ースーク探検(1)

http://1120kura.at.webry.info/201406/article_4.html

家内、チュニジアを旅する(14)ースーク探検(2)

http://1120kura.at.webry.info/201406/article_5.html

家内、チュニジアを旅する(15)ーカルタゴ・かっての地中海世界最大の商業中心地

http://1120kura.at.webry.info/201406/article_7.html

家内、チュニジアを旅する(16)ーカルタゴ(2)ジェノサイドの様相

http://1120kura.at.webry.info/201406/article_8.html

家内、チュニジアを旅する(17)ーマグレブ屈指の近代都市・チュニス

http://1120kura.at.webry.info/201406/article_10.html

家内、チュニジアを旅する(18)ー「ブラ・レジア遺跡」「テルマエ・ロマエ」

http://1120kura.at.webry.info/201406/article_11.html

家内、チュニジアを旅する(19)ードゥッガ遺跡

http://1120kura.at.webry.info/201406/article_12.html

家内、チュニジアを旅する(20)ーチュニス・バルドー美術館を見学

http://1120kura.at.webry.info/201406/article_13.html

家内、チュニジアを旅する(21)ー食事編(1)

http://1120kura.at.webry.info/201406/article_14.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに野菜の料理が多く、旅先での食事としてはありがたいですね^^

日本人観光客向けにアレンジもしているのかもしれませんが、どれも美味しそうに見えます^^

今回の料理ではサラダ・メシュイーヤが気になりました。
またイノシシのステーキも食べてみたいです^^
イノブタは食べたことがありますが、よりあっさりしているのでしょうねー。

奥さまの旅行記のお陰で、全く知らなかったチュニジアという国を楽しく勉強させていただきました^^

来週末に宮古に参ります。
旅のお話をぜひ奥さまからお聞きしたいと思っております!
沖縄原
2014/06/18 00:02
沖縄原さん、おはようございます

家内の旅行記を熱心に読んでいただき、ありがとうございました。
また多くのコメントを寄せていただき、ありがとうございました。

私はブログ上で、他の方の旅行記を、熱心に読んだ記憶はほとんどありません。
しかし今回は家内からの発信と言う事で、”何か一言”の目的意識を持って読みました。お陰で、沖縄原さん同様、勉強になりました。
何事も目的意識を持つことは大切ですね。

家内は本日16:35、ANA便で宮古入りします。
今回の旅行の話しも含めて、楽しい交流が出来れば
いいですね。
また、よろしくお願いします。









kura
2014/06/18 05:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
家内、チュニジアを旅する(22・最終号)ー食事編(2)  宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる