宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 家内メキシコを旅する 付録Bーメイン料理のいろいろ編

<<   作成日時 : 2014/12/24 00:11   >>

トラックバック 0 / コメント 2

12月24日(水)晴れ 最高気温24℃ 最低気温19℃ 南東の風

「 」内は家内の文です。

メイン料理いろいろ

「アラチェラ(牛のハラミステーキ)
 見かけよりジューシーで、おいしかったです。」
画像





「モーレ・ボブラーノ
 『メキシコ郷土料理発祥の地』といわれるブエブラ地方の有名料理
モーレは、ソースのことでカカオ(チョコレート)に、数種類のトウガラシ、
シナモンやクローブなどのスパイス
アーモンドやピーナッツなどのナッツ類、
ごま、トマト、たまねぎ、バナナ、レーズン、パンなど
20種類以上の材料を練り混ぜて作るそうです。
鶏肉にモーレソースがかけてあります。
実に不思議な味です。苦、甘、辛が入り混じった感じがねっとりと絡みつきます。」
画像





「牛肉と鶏肉のファヒータ
 ファヒータとは、グリルした肉料理の総称
ここでは、前菜に出てくるものが一緒の皿に乗っていました。
ピーマンの器にワカモーレ、右奥がフリホーレス・レフトリス(インゲン豆のペースト)
とちらにもトトポスが船の帆のように挿してありました。」
画像





「魚のソテェー
 魚の名前は教えてもらえませんでした。骨もなく白身のあっさり味で食べやすい魚です。
パレンケのお昼ご飯、カンペチェの海辺のホテルのディナーでも同じものが出ました。
メリダのスーパーマーケットでやっと名前がわかりました。
同じような形をした切り身がたくさん並んでいたからです。
「BASA」と書いてありました。
帰って調べてみてがっかり。
 「体重250sにもなる超大型淡水魚。ベトナムなどで多く養殖されており
数多く輸出されている。日本でも、お弁当などに白身魚のフライとして使われる」
とのこと。パレンケの田舎町ならいざ知らず、
カンペチェのホテルなら「地の魚を出してよ」と思いました。」
画像





牛肉の串焼き
画像





「鶏腿肉のグリル
 上にのってるのは紫たまねぎのマリネ、お鮨のガリのようで
肉料理のアクセントになっておいしかったです。
これにもインゲン豆(フリホーレス)のペースト
一見小豆のあんこのようですが、甘くはなく香辛料と豆そのものの味がマッチしておいしいです。」
画像





カンクンのホテルのディナーでは、タコスもおしゃれに出てきます。
小エビのクリーム和えがはさんでありました。
ワカモーレに挿してあるトトポスも捻りが入っています。
画像





「メイン料理です。
ほんのちょっぴり。
左からクエのマヤ風グリル、フィレステーキ、すずきのソテー
クエは、もっと脂が乗ってふっくらしてるのになあと思いながら疑って食べました。」
画像


デザート
写真はこれだけ
ブエブラで食べたシャーベット
釈迦頭に似た果物です。ペルーでは、チェリモヤといっていたような。
調べてみると、チェリモヤはアンデス原産でメキシコでもたくさん栽培されているそうです。」
画像


◎以上で家内のメキシコ記録は全て終了しました。 

終盤はゴールを目指すマラソン選手のように
ややきつい印象でしたが、なんとか最後まで
書き上げました。

彼女にとってもよい旅のまとめになったと思います。

私もほっとしました。

長い間のご愛読、ありがとうございました。


まとめ

家内メキシコを旅する@
http://1120kura.at.webry.info/201411/article_23.html

家内メキシコを旅するAー歴史地区観光
http://1120kura.at.webry.info/201411/article_26.html

家内メキシコを旅するBーグァダルーペ寺院、 テオティワカン遺跡
http://1120kura.at.webry.info/201411/article_28.html

家内メキシコを旅するCー国立人類学博物館、メトロバス、スラム街
http://1120kura.at.webry.info/201411/article_29.html

家内メキシコを旅するDーブエブラの街、メキシコ国立自治大学、
バスの車窓から目にとまったもの
http://1120kura.at.webry.info/201411/article_32.html

家内メキシコを旅するEーブエブラU(砂糖菓子、タラベラ焼き、フランシスコ会の修道院)
http://1120kura.at.webry.info/201412/article_2.html

家内メキシコを旅するFービジャエルモッサ(ラベンダ公園・オルメカ文明の遺物・南国の花)
http://1120kura.at.webry.info/201412/article_3.html

家内メキシコを旅するGーマヤ文明の古代都市遺跡(パレンケ遺跡)
http://1120kura.at.webry.info/201412/article_4.html

家内メキシコを旅するHーカラクムル遺跡
http://1120kura.at.webry.info/201412/article_7.html

家内メキシコを旅するIーカンペチェ@
http://1120kura.at.webry.info/201412/article_11.html

家内メキシコを旅するJーカンペチェA市場[メカルド]見学
http://1120kura.at.webry.info/201412/article_12.html

家内メキシコを旅するKーウシュマル遺跡
http://1120kura.at.webry.info/201412/article_13.html

家内メキシコを旅するLーカバー遺跡
http://1120kura.at.webry.info/201412/article_19.html

家内メキシコを旅するMチチェン・イツァー遺跡
http://1120kura.at.webry.info/201412/article_22.html

家内メキシコを旅するNー旧チチェン・イツァー
http://1120kura.at.webry.info/201412/article_25.html

家内メキシコを旅するO最終回ートゥルム遺跡
http://1120kura.at.webry.info/201412/article_26.html

家内メキシコを旅する 付録@ー飲み物編
http://1120kura.at.webry.info/201412/article_28.html

家内メキシコを旅する 付録Aー食事・スープ編
http://1120kura.at.webry.info/201412/article_29.html

家内メキシコを旅する 付録Bーメイン料理のいろいろ編
http://1120kura.at.webry.info/201412/article_31.html

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
メキシコ料理も世界遺産とのことですが、日本で食べられるメキシコ料理は限られていそうですね。
また、トルコに行く前に埼玉でトルコ料理を食べましたが、実際のトルコは野菜の味がとっても濃くてシンプルな料理でも大変美味しかった経験があるので、その土地の素材でないと出せない味があるのかもしれないと思っております。

また肉料理は素材が素材だけにある程度の予想がつきますが、魚はこちらとは種類も違いそうですし名前も地元の名前だと調べようがありませんし、同じ魚でも気候が違うと味も違いそうですね。

でも野菜の料理やスープ、ソースなど大変興味が沸きました^^
私は海外でも地元の人が食べているような庶民的あるいは家庭的なB級料理が大好きです!

メキシコ料理はマヤやアステカ時代にその基礎ができているそうで、伝統料理が親から子へ受け継がれているとのことですね。

やっぱり元気なうちに『カリブ海&マヤ遺跡と美味しい庶民的メキシコ料理の旅』に行かなくっちゃ、と思いました。

奥さまの旅行記はいつも大変参考になり、また旅に出たいと刺激をいただいております。
ありがとうございます!
次は何処に行かれるのか?と興味津々でありまーす!
沖縄原
2014/12/25 23:03
その国や地域の料理を味わうためには、
やはり本場で食するということでしょうか。
気候や風土、食の伝統等など、長い歴史の中で、
作り上げられて来た味ですから。

勝手な想像ですが、日本のメキシコ(どの国でもいいのですが)
料理は日本人の舌に合わせる工夫などして味も本場のものと
違う面もありそうです。

日本の寿司が外国に行けばとんでもない「寿司」に変貌している
事があります。地元の方が喜ぶならば、それはそれでいいことですが
「これが寿司だよ」と公言されると、「おい、おい、それはないだろう」
となりそうです。

人間が生きていくためには、よい刺激に出会うことが必要な
ようですね。そういう点で、外国旅行もいいだろうなと思います。

家内が「今度、どこに行けばいい?」と冗談めかして聞くから
「スリランカ、ネパール」と適当に答えておきました。
本人がまた考えると思います。


kura
2014/12/26 09:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
家内メキシコを旅する 付録Bーメイン料理のいろいろ編 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる