宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 大麻(タイマ)を舐めるー宮古島 カフェ「うぷんみ」

<<   作成日時 : 2015/01/08 18:08   >>

トラックバック 0 / コメント 2

1月8日(木)曇り 最高気温17℃ 最低気温14℃ 北風のち北東の風 海上風速13m

画像


先日、知人たちと、カフェ「うぷんみ」に行った。

聞きなれない店名であったので、マスターに尋ねると
「大嶺」とのことであった。

お店があるこの辺りを昔、「大嶺(うぷんみ)」と言ったらしい。
そこから名付けられたようだ。

地元のおじぃ、おばぁにも親しんでいただくために
店名をひらがなで表し、優しい感じをもってもらう
ようにしたとのこと。


画像


※「沖縄離島ドットコムの宮古列島観光情報」様よりお借りしました。



画像
お店の前に駐車場や広場がある。

この広場で、2月8日(日)「フリーマーケット」をされるとのこと。

時間:昼前〜日没
内容:マッサージ、エステ、雑貨屋さん、ラーメン店など
(今後も増える可能性がある)

身体をほぐしてくれるお店があるとは驚きだ。



画像
店内


画像


※ クリックすれば拡大します。

元々、このお店はサンドイッチ専門店でスタートしたらしいが、その後、
ベジタリアン向けのメニューも入れ、現在では一般向けのメニューまで
取り揃えているとのことだ。



画像
ピザ窯

現在は必要な設備が整っていないため、営業で使われるのには
もう少し時間がかかりそうだ。


画像
泡盛で漬けられた野菜や果実

梅干(左)パッションフルーツ(中)サトウキビ(右)


画像
画像
他に生姜など(左)ノニなど(右)

やはり梅干が1番美味いようだ。



画像


クミスクチンを添えたケーキとアイスコーヒをいただいた。
久しぶりに美味しいコーヒをいただいた気分。


画像
麻炭

小皿に黒い粉。

マスターのお話によると「大麻の茎の一部を炭化したもので
腸の老廃物を吸着して外に出す等」の効果があるとのことだ。

健康パウダーということだろうか。
ネットで調べると、いろいろに使われているらしい。

はじめ「大麻(タイマ)」と聞き、麻薬の?と聞き返しそうに
なった。

恐る恐る舐めてみたが、格段、美味いとも思えない。
炭なんだから当然だ。

ここのお店では米に混ぜて、客に提供しているらしい。

マスターの話の端々から、身体に良さそうな
食品開発などに力を入れ、地元の方はもちろん、
移住者や観光客にも愛される店にしたい気持ちが
感じられた。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
美味しい情報ありがとうございます^^

体に良くて美味しいお料理と広々としたお庭&ゆったりした店内、良いですねー!
次回の宮古では是非行ってみたいと思います^^

ところで麻炭は初めて聞きました!
ちょっと検索したところ宮古で作られた物の記事がいっぱい見つかりますが、なるほど体に良さそうですね^^

ところで10年以上前ですが、タイに行った際に水に当たり腹痛をおこしました。
ホテル内の薬局で症状を訴えたところ、出してくれた薬が黒い大きな錠剤!
キチンとしたパッケージでしたので迷わず呑みましたが、よくよく見ると『Carbon Charcoal』と書かれていました!

えー 炭なのー? と驚きましたが不思議と腹痛は1日で治まりました。
帰国して調べたところ、毒素を吸着するお薬(尿毒症にも効果がある)として日本にもあるとのことでした。

宮古の麻の茎から作られる炭・・・興味が沸きます^^
沖縄原
2015/01/08 22:02
沖縄原さん、おはようございます

なかなか感じの良いお店でした。お店の外に広がりがあると
心も落ち着き、どことなく開放感のようなものも味わえます。

メニューも他のお店ではあまり経験できないものがあり、食通の
沖縄原さんが興味を引かれるものもあるかなと思います。

かって外国で炭を経験された事があったのですね。(笑)

私は「大麻」とはじめ聞いたとき、麻薬の先入観があり、効用についても
半信半疑の気持ちでいただきました。

やはり、その筋の専門機関で、医学的なデータを取り揃え、有用の証拠
をあげてもらえれば、普及にも役立つように思います。
(この辺り、現在どうなのかよくわかりませんが)






kura
2015/01/09 05:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
大麻(タイマ)を舐めるー宮古島 カフェ「うぷんみ」 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる