宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 特に中高生の三線演奏がすごいなー「第1回とうがにあやぐ大会」   がらーんとした長山港

<<   作成日時 : 2015/04/27 21:10   >>

トラックバック 0 / コメント 2

4月27日(月)曇り 最高気温25℃ 最低気温22℃ 南東の風 

画像


昨日午後3時から、宮古島市制施行10周年記念・
歌碑建立記念として「第1回とうがにあやぐ大会」
(沖縄宮古民謡協会、宮古民謡協会、
宮古民謡保存協会主催)が開催された。

「とうがにあやぐ」は宮古民謡を代表する
曲の一つで、祝いの席や芸能イベントの
最初に歌われたりする名曲。


画像
会場のカママ嶺公園多目的広場(平良)

皆さん、暑い日差しを避けるためか、舞台前に座らず
本部テント左右後方の木陰や舞台裏の木陰などで
観賞した。

このざっくばらんさも民謡に合うようでいいな。

さて、「とうがにあやぐ」の曲自体を知らない人の
ために、多良間弘宣さんの三線演奏を
紹介しておく。素晴らしい唄者だ。





画像
開会式での挨拶

「とうがにあやぐ」とは何か。
その由来をかねがね疑問に思っていた。

「宮古民謡の大家」の平良重信さんによれば
『美ら島物語・沖縄の島唄巡り・ 第25回「とうがにあやぐ」』
の中で、次のように述べている。

『「とうがにあやぐ」の“トーガニ(とうがに)”は
宮古島の城辺あたりにいたとされる唄の
上手な男性の名前と言われています。

しかし、いつ頃、誰がつくったのかまったく
わからない、
特にゆかりの地もないという「とうがにあやぐ」。

「何十年かかけて、あちらこちらでできた唄がまとめられたのでは?」』。

要は謎の歌のようだ。


画像



画像


画像


2人組で出演した人たちも何組かいた。


画像
中学生の花城夕梨々さん(市制10周年記念賞)

大会出場者は29名。

最後の方まで聴かせていただいたが、
どの方も、練習の成果を感じさせる
素晴らしい歌いまわしであった。

その中で、特に3名の女子中学生が張りのある
高音を響かせていた。
その素晴らしさに、心躍るものがあった。


画像
大会出場者名簿

※クリックすれば拡大します。


画像
出演された皆さん

一部植物の陰に隠れて見えない方もいる。



画像
ゲスト出演・「夢ステージメンバー」の皆さん


画像
準優勝の亀川貴敏さん

表彰式では優勝、 準優勝、 3位、 市制10周年記念賞、
審査員特別賞が授与された。



画像
優勝した高校生の下地美咲さん


「とうがにあやぐ大会」開催で宮古も
「なりやまあやぐ」「伊良部トーガニ」の
3大会を持つようになった。

今後とも各大会がさらに発展することを
期待したい。


記事関連

『美ら島物語・沖縄の島唄巡り・ 第25回「とうがにあやぐ」』

http://www.churashima.net/shimauta/25/03.html

長山港から「soraniwa hotel and cafe」まで歩く

画像
長山港

散歩の続き。
駐車の関係から長山港から逆行でスタート。


画像


がらーんとした港。

しかし、人がいないわけでない。
近くで仕事をする音が聞こえたし、
釣り人の姿も見かけた。


画像


貨物専用の港かな。


画像





画像



画像


雑草をかき分け、少し高台になった所から
海を見る


画像
画像



画像


ここで昼食と考えていたがお休み。残念。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最後まで聞きました。最後の高校生は圧巻でした。
とうがにあやぐは、男性の歌だと思っていましたが、女性でも堂々たる声量で圧倒されました。名曲ですね。
kumama
2015/04/28 13:26
kumamaさん、おはようございます。

最後の下地美咲さんの歌は一味違っていましたね。
隣に座っていた知人と「この人が優勝かな」と
予想していました。
聞けばなりやまあやぐ大会でも優勝されたとか。

民謡の世界でも若い人が凄さを発揮しています。
その若さがちょっと羨ましくなりました。
kura
2015/04/29 06:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
特に中高生の三線演奏がすごいなー「第1回とうがにあやぐ大会」   がらーんとした長山港 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる