宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 本格的な手作り燻製ソーセージを作る(訂正版)ー上野のNさん

<<   作成日時 : 2016/01/08 17:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11月8日(金)雨 最高気温20℃ 最低気温18℃ 北東の風 海上風速13m

画像
手作り燻製ソーセージの完成

昨日、上野のNさんがソーセージ作りをする
というので、ご自宅にお邪魔をした。

ものづくりで、ソーセージは初めて。
面白そうだ。

@材料を使って、ソーセージの中身を作る


画像
アグー肉

Nさんによると、冷凍豚挽肉よりも
冷蔵で購入出来る沖縄産のアグー肉が
新鮮で旨いという。

早速、アグー肉500gを細かく切り分ける。


画像


次にフードプロセッサー に塩小さじ1と1/2、 
ソーセージスパイス 大さじ1、 砂糖 大さじ1、 
冷えた牛乳150〜200mlを入れ、

画像
さらに肉を加え、2分程度かき混ぜる。

(参考)
画像
ソーセージスパイス


画像


肉に粘りが出てきた。

これを次の作業、腸に詰める直前まで
冷蔵庫に冷やす。

A腸をセットする

画像
羊腸(塩を抜くため、水に浸している)


画像
画像


羊腸詰め袋をノズルにはめ込む。

画像
画像


装着ガイドと腸の隙間にノズルの先を
全部差し込んだら、装着ガイド(プラスティックの板)を抜き取る。

なかなか難しい作業に見えた。

先端をタコ糸で結ぶ。(右)

画像


腸が乾燥しないように、その後は水分を掛けながら
作業を進めていく。

B腸に肉を詰める

画像


肉を「ソーセージメーカー」(会社名)の筒に入れ、押し込み、絞り出す。


画像



画像


肉をソーセージ形にするために、タコ糸で結ぶ。

C茹でる

画像


70℃の湯で40分ぐらい、茹でる。
茹で上がったら、氷水で冷やす。

D乾燥させる

画像



風通しの良い所で、1時間程度、乾燥させる。
パリッと歯ざわりがよくなるらしい。


E燻製から完成まで

画像
燻製中

およそ65℃で1時間。

画像
燻製後


画像
タコ糸を外して出来上がり。

自宅に戻り、ソーセージをいただいたが
パリッとした食感で、香りもよく、上品で優しい
味に感じ、美味しいものだった。

画像
ハンバーグ

昨日、使った肉は6kg。3世帯分。
作業は休憩を挟んで、8時間を越えた。

余った肉はハンバーグにしていただく。
実に美味かった。


画像


Nさん、Sさんの差し入れ料理や
途中のドリンクなどご馳走になった。

Nさん、Sさん、お世話になり、
ありがとうございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本格的な手作り燻製ソーセージを作る(訂正版)ー上野のNさん 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる