宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS この頃の畑(ローゼル、玉ねぎ、ブロッコリー) 今、「トックリキワタ」が鮮やかだ 解体作業ほぼ終了

<<   作成日時 : 2016/11/05 11:58   >>

トラックバック 0 / コメント 2

11月5日(土)曇りのち晴れ 最高気温28℃ 最低気温23℃ 東風のち北東の風 海上風速8m

この頃の畑

画像


ローゼルの実が大きくなりつつある。

画像


一部のローゼルは収穫まで、
もうまもなくだろう。

画像
玉ねぎ

玉ねぎがほぼ全部発芽した。


画像


今朝はブロッコリーの植え付け。

今、「トックリキワタ」が鮮やかだ

画像


袖山交差点・ファミレス「ばっしらいん」 そばに
今年も「トックリキワタ」が鮮やかに咲いている。


画像


和名では「徳利木綿」と書くようだ。

「バスガイドさんのお話では、木の幹が日本酒の徳利のように膨らんでいて、
春に大きな実が黒く熟してはじけたら、白いワタに似ているので、
トックリキワタと名づけられたそうです。」(ネットから)

また、

「スペイン語で"Palo borracho"(酔っぱらいの樹)と呼ばれるが、
これは樹の幹が膨らんで、酔っぱらいの腹のように見えることに由来する。」
(ウィキペディア)

命名の由来を知るのも覚えやすく、役にたちそうだ。


画像


(参考)日本で最初の栽培

「トックリキワタを日本で最初に栽培したのは、当時まだアメリカ軍の軍政下にあった沖縄である。

琉球政府の農業技術者であった天野鉄夫が、1964年、沖縄県民が多数移住したボリビアの
オキナワ移住地で開かれたボリビア移住10周年記念式典に参加した際に、ボリビアから種子を
持ち帰ったことによる。

帰国後、天野の自宅で種子から苗木を育て、1970年に初めて開花に成功させた。
その後、沖縄県の各地に植樹された。沖縄への導入の経緯から「トックリキワタ」を
「南米ざくら」などと呼び、花の観賞樹木として親しまれている。(ウィキペディア)

解体作業ほぼ終了

画像


しばらく仕事で帰阪されていたYさんが
宮古に戻ってこられたので、今朝から
ビニルハウスの解体作業を再開する。

今朝は土台のコンクリートをハンマーで
打ち壊し、上のパイプを取り外す作業。

3箇所ほど、打ち壊したが、息が
上がってしまった。

残り全てを上野のNさんがきれいに
打ち壊してしまった。
恐るべきパワー!

日ごろ、力仕事は任せてと聞いてはいたが
まさに、今朝、その言葉通りの姿を垣間見た
気がする。

40歳に負けない体力作りを標榜する
だけあって、トレーニングにも年季が
入っているようだ。

その努力、見事!!

画像


パイプを外し、定位置に移動、ほぼ解体作業終了。
あとは今日午後4時からの後始末で、全てを終える。

今後は、Nさんと私宅のハウス作りがスタートする。

記事関連

「11月には自宅畑にビニルハウスができるかな」 

http://1120kura.at.webry.info/201610/article_8.html

ビニルハウスの解体作業が始まる@

http://1120kura.at.webry.info/201610/article_11.html

ビニルハウスの解体作業が始まるA

http://1120kura.at.webry.info/201610/article_12.html

ビニルハウスの解体作業が始まるB

http://1120kura.at.webry.info/201610/article_13.html

ビニルハウスの解体作業が始まるC

http://1120kura.at.webry.info/201610/article_14.html






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「40代に負けない体力作り」の話はN島さんに伺いましたが、有言実行なのですね!
なるほど、頼りになりますね〜\( ˆoˆ )/

kuraさんの畑やビニールハウスも順調の様子!
特に初収穫のローゼルは楽しみでしょうね。

用事があり、今月末も宮古に行くことになるかもしれません。
その際はまたご連絡いたします!
沖縄原
2016/11/08 15:01
沖縄原さん、こんにちは

Nさんのパワーには心底、驚きました。
そのきつさは実感していましたので、「変わろうか?」と
申し出ても、「いいよ」とついに最後まで、叩き割って
くれました。40歳の男でも難しいと思いましたよ。

ビニルハウスは当初の希望だったのですが、いろいろ
話を聞いているうちに、ネットを張り巡らすネット
ハウスに変更しました。高さが十分にありますので
丈が必要なキュウリやナス、ゴーヤなど栽培できそうです。

ローゼルは順調に生長していたのですが、ここ2,3週間の
間にかなりの株が突然枯れ始め、焦っています。原因は不明。
沖縄原さんに差し上げる分はなんとか確保したいと思っています。(笑)

今月末に宮古に来られるかもしれないとか。
お電話、お待ちしています。




kura
2016/11/08 17:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
この頃の畑(ローゼル、玉ねぎ、ブロッコリー) 今、「トックリキワタ」が鮮やかだ 解体作業ほぼ終了 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる