宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS ゼラチンが足りなかったかー チーズケーキづくり  ミニ忘年会

<<   作成日時 : 2016/12/21 12:07   >>

トラックバック 0 / コメント 2

12月21日(水)曇り 最高気温26℃ 最低気温22℃ 南東の風 海上風速11m

画像
用意したもの

先日、知人からいただいたチーズケーキが
あまりに美味しかったので、自分も作って
みようと思った。

ケーキづくりはもとより、自分のためにケーキを買った記憶もない。
ただ、昔からチーズケーキだけは口にあった。

用意したものは、ビスケット、ゼラチン、バター、クリームチーズ
生クリーム、ヨーグルト、レモン汁、ケーキカップ、クッキングシート
写真にはないがグラニュー糖。

なお、クリームチーズ2個、生クリーム1個は後に買い足した。

画像
ビスケットを細かく砕く。

参考にしたレシピにはフードプロセッサーを使用していたが、自宅には
ミキサーしかなかったので、仕方なく、これを使用した。

ヨーグルトの水切り後、

ビスケットを袋に入れて、金づちでコンコン砕いていたが、
袋が破れてしまった。

ミキサーに移し替える。


画像


砕いたビスケットにバターを入れ、攪拌。

画像


予め、クッキングシートを敷いた直径21cm底有りケーキカップに
上記の物を入れ、均す。

その後、冷蔵庫にいれ、冷やす。

画像


次に、クリームチーズをちぎって入れ、ヨーグルトを入れて攪拌。
しかし、ミキサーでは、うまく、撹拌できず、仕方なく、菜箸でかき回す。

さらに、グラニュー糖とレモン汁を加え、攪拌。

画像


熱湯で溶かしたゼラチンを入れ、攪拌。

材料投入ごと、一旦停止の攪拌作業を続ける。

画像


カップに入れ、冷蔵庫で再び冷やす。

ここまでは見かけ良かったが、ケーキカップから引き抜くとき
グチャグチャになってしまった。(クッキングシートを下に敷き、温かいタオルをカップ周囲に
巻いたにもかかわらず。)

思うに、ゼラチンの量が少なかったため、ケーキ自体が固まらなかった
のが主たる原因のようだ。

目下、家内がゼラチンを足し、修復を行っている。


修復後

画像


元のゼラチン量の3倍を投入、土台のビスケットも混じった
ケーキができた。

人様にお分けできるものではないので、自家消費に努めたい。

参考レシピ

濃厚 レアチーズケーキ

http://cookpad.com/recipe/4218563

ミニ忘年会

画像


一昨日の昼、気心知れた知人が集まって、和風亭にて、ミニ忘年会。
食事をともにしながら、午後のひととき、雑談を楽しんだ。

カラオケもいいが、互いの1年を振り返ることも
忘年会らしくて、いいな。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なかなか大変な作業でしたね。
失敗は成功の母、次回美味しくできたら味見をさせてくださいねー^^

奥さまの旅行記は興味深く拝見しております。
ポルトガルも一度は行ってみたい国、来年はお一人さま旅行にもチャレンジしてみようかと思っております。

奥さまにお話をお聞きするのが楽しみです!
沖縄原
2016/12/22 12:00
沖縄原さん、こんにちは

いつかもう一度やりたいです。原因がはっきりしましたので
かえって自信がつきました。(笑)

来年はお一人さま旅行にチャレンジですか!
世界の地域によってはかなり治安が悪い国もありますから
素直にいいですねとは言い難いですが、賢明な沖縄原さんの
こと、旅先はきちんと選ばれることと思います。

旅行記はあと3回分残っています。
よければ、また読んでやってくださいね。
kura
2016/12/22 15:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゼラチンが足りなかったかー チーズケーキづくり  ミニ忘年会 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる